スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPad】操作が簡単!おすすめの動画再生アプリ6つを紹介!

【iPad】操作が簡単!おすすめの動画再生アプリ6つを紹介!

操作性が良く使いやすい

「KMプレーヤー」の2つ目の魅力は、操作性です。

多機能なアプリの中には、操作性が複雑で分かりづらいものがあります。「KMプレーヤー」は多機能であるにもかかわらず、とても分かりやすく誰でもすぐに操作方法を学べます。

再生画面はとてもスッキリしています。詳細設定は、再生画面にジャンルごとにアイコンで表示されているので、再生画面の景観をこわすことはありません。

詳細機能のアイコン

【iPad】おすすめの動画再生アプリ第1位(OPlayer Lite)

iPad専用のおすすめ動画再生アプリの第1位は「OPlayer Lite」です。

「OPlayer Lite」は、App Storeのレビューで4.6というかなり高い評価を受けているアプリで、1,000万人以上のユーザーが愛用している人気動画再生アプリです。

「OPlayer Lite」が選ばれる理由には、PCに保存されているビデオや動画を簡単に取り出し、iPadの「OPlayer Lite」アプリ内に「Wi-Fi転送」で簡単にインポートできることが挙げられます。

OPlayer Lite

シンプルな機能で見やすい

「OPlayer Lite」の魅力の1つは、シンプルな機能で分かりやすいことです。

再生画面は、最低限度の機能の表示だけにおさえているため、とても見やすく操作も簡単です。

詳細機能は、すべて再生画面の隅にアイコンとして表示されているので、動画再生中にタップして設定変更を行えます。再生速度の変更は「ロケット」のアイコンを押せば行えます。他の詳細設定は「…」を押せば表示されます。

操作画面

広告が少なめ

「OPlayer Lite」の別の魅力は、広告表示がそれほど多くないことです。

無料アプリなので広告表示は避けられない問題ですが、「OPlayer Lite」は広告表示が少ないので、ビデオ再生中に広告表示によって煩わしい思いをしなくてすみます。

完全に広告表示を削除したい場合は、370円出して有料の「OPlayer」をインストールすることをおすすめします。

操作が簡単

「OPlayer Lite」にはもう1つの魅力があります。それは、操作が簡単なことです。動画のインポートから再生、また詳細設定まで複雑なものは一切ありません。そのため、誰でも簡単に利用できます。

再生画面

自分にとって最適なiPadの動画再生アプリを選んで動画を視聴しよう!

動画やビデオは、スマホよりも大きいディスプレイのiPadで見る方が楽しめます。

iPadにはApple TVという動画を再生するための標準アプリがインストールされていますが、App Storeで入手できる動画再生アプリは、動画再生に特化しているため標準アプリにはない機能があり、動画やビデオの良さを最大限に引き出せます。

自分に合った動画再生アプリを選択し、動画を楽しみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。