スマホで見つける、もっと可愛い私

Instagramでアクションブロックされた!原因は?解除方法を解説

Instagramでアクションブロックされた!原因は?解除方法を解説


SNSを確認してみて

Instagram側の不具合も考えられるので、同じ現象になっている人がいないか、TwitterなどのSNSで確認してみてください。

自分と同じ人がいれば、Instagram側に問題があることがわかります。

【Instagram】アクションブロックをされないために

アクションブロックが解除されても、同じことを繰り返せばもう一度かかってしまいます。

そうなってしまわないよう、事前に対策をしておきましょう。

気をつけるべきポイントもあわせて紹介します。

インスタツールの使用は控えよう

2019年7月のアップデートから、Instagramで自動ツールを使うことは利用規約違反となりました。

もし、今でも自動ツールを使っているのであれば、利用を停止しましょう。

手動のツールであっても、場合によっては違反となる可能性があります。

なるべくツールの使用は控え、自分で投稿しましょう。

プロフィールを設定する

プロフィールを設定すると本人であることを証明ができるので、アカウントの信用性が高くなります。

プロフィールの画像と名前、紹介文章など、基本的な情報はすべて登録しておきましょう。

あと、本人確認を行っておくのもおすすめです。Instagramの設定画面から「アカウント」→「個人の情報」の順にタップし、「メールアドレス(本人確認)」と「電話番号」を入力します。

個人の情報

本人確認のメールが届いたら、URLをタップして手続きを完了させましょう。

定期的にログインする

Instagramを利用していることをアピールするために、定期的にログインをしておきましょう。

そうすれば、Instagramが一般の利用ユーザーと認識し、アクションブロックが解除されるかもしれません。

不適切な投稿・過剰な「いいね」をやめる

業者と疑われてしまわないよう、不適切だと判断されてしまうような投稿や、大量にいいねする行為は止めましょう。

友達にいいねやフォローをするときは、必ず時間を開けるようにしてくださいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。