スマホで見つける、もっと可愛い私

iCloudを使って消えたデータを復元しよう!やり方と注意点をご紹介

iCloudを使って消えたデータを復元しよう!やり方と注意点をご紹介


iPhoneの故障・不具合

使用しているiPhoneが故障していたり不具合が生じていたりすると、データの一部が消えてしまうことがあります。

端末の故障は自分では修理できないので、Apple StoreやApple正規プロバイダにデバイスを持ち込み、故障の確認や修理を依頼しましょう。

非公式アプリのダウンロード

iPhoneユーザーの中には、「App Store」では入手できないアプリをインストールして利用するために「iPhoneの脱獄」を行っている人がいます。

これはAppleの保証するサービスを超えて行う行為なので、データが失われることがあります。

「iPhoneの脱獄」は自己責任で行いましょう。

データが消えてしまったらiCloudを使って復元をしよう!

iPhoneに保存されているデータの中には、重要なものも多いですよね。

ですが、仮に消えてしまっても「iCloud」を使うことで元に戻せる可能性があります。

「iCloudバックアップ」の設定、またアプリが「iCloud」と同期されていることを確認し、確実に大切なデータが「iCloud」にアップロードされるようにしておきましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。