スマホで見つける、もっと可愛い私

YouTube Liveが止まる原因と対処法を解説!くるくるはこれで解決!

YouTube Liveが止まる原因と対処法を解説!くるくるはこれで解決!

YouTube Liveを再生しているときに、動画が何度も止まってしまうことはありませんか?

配信を楽しんでいるときに、そのような現象が起きるとストレスが溜まっていきますよね。

また、色んな方法を試しても、なかなか解決されないことがあることでしょう。

そこで今回は、YouTube Liveが止まる原因と対処法を紹介します。

まずは、根本的な原因から理解していきましょう。

Contents[OPEN]


YouTube Liveが止まるのはなぜ?

そもそも、なぜYouTube Liveが止まってしまうのでしょうか。

まずは、その原因から紹介していきます。

  • インターネット環境が不安定
  • デバイス・アプリに問題がある
  • ブラウザに原因がある
  • メモリ不足

それでは、詳しく見ていきましょう。

インターネット環境が不安定

動画が止まる原因として最も多いのが、インターネット環境の問題です。

通信速度が遅かったり不安定になったりすると、動画をうまく読み込めません。

通信制限に確認していないかどうか、周りに電波の妨げになっているものがないか、通信を消費するアプリを開いていないか、それぞれ確認が必要です。

デバイス・アプリに問題がある

スマホを使っていると、システム不具合が発生することがあります。

システム不具合は、スマホをシャットダウンせずに長く使い続けていたり、古いバージョンのまま使用したりしていることが原因で起こります。

一時的な不具合であれば再起動を。再起動しても不具合が改善されない場合は、アップデートしましょう。

ブラウザに原因がある

ブラウザ側で問題が発生している可能性も考えられます。

古いバージョンのまま使っていると、不具合が発生しやすいのでアップデートしましょう。

キャッシュが溜まっている場合は、削除して整理しましょう。動作が軽くなり、動画がスムーズに再生できるようになる場合があります。

メモリ不足

アプリの開きすぎによる「メモリ不足」も考えられます。

メモリが不足すると、スマホの動作自体が重くなります。

使っていないアプリを終了させて、スマホの動作を軽くしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。