スマホで見つける、もっと可愛い私

AirPods ProとAirPodsを徹底比較!機能に違いはある?

AirPods ProとAirPodsを徹底比較!機能に違いはある?

Contents[OPEN]


着脱センサーの違いは?

着脱センサーの違いについて紹介します。

AirPods Proは、「デュアル光学センサー」で着脱を感知してくれます。

AirPods(第3世代)は、最新の「肌検出センサー」で着脱を感知します。それぞれの違いはこちらです。

AirPods Pro(デュアル光学センサー) AirPods(肌検出センサー)

・着脱を光学センサーで感知するため、センサーが汚れていると検知ができない。

・イヤホンが物に触れていないと判別できないためケースやポケットの中で音楽を再生し続けることがある

・肌を検出するセンサーで、AirPodsが人間の耳に装着されていることをより正確に検知してくれる

AirPods ProとAirPodsとの違いを比較!《音質・音の聞こえ方》

AirPodsはなんと言っても「ワイヤレスで音楽やメディアを聞ける」のが大きな特徴。そのため、耳に届けられる音楽の音質や聞こえ具合はとても重要です。

ここでは、AirPods ProとAirPodsに搭載されている3つの機能を取り上げて比較していきます。

音質は?

音質は、AirPods ProにもAirPods(第3世代)にも、音質向上のために特別設計されたドライバとハイダイナミックレンジアンプがついているので、音質はとてもよく明瞭で迫力ある低音も楽しめます。

さらに両モデルには「アダプティブイコライゼーション」と呼ばれる、イヤホンの音質を自動で調整できる機能がついているので、音質をカスタマイズすることも可能です。

ノイズキャンセリング機能の違いは?

ワイヤレスイヤホンを購入する際に、多くの人が必ずチェックする機能の1つが「ノイズキャンセリング」機能です。

「ノイズキャンセリング」とは、周囲の雑音を打ち消す機能のことです。

実は、そんな「ノイズキャンセリング」機能をAirPodsシリーズで初めて採用したのがAirPods Proです。

残念ながらAirPods(第3世代)には搭載されていません。

ダイナミックヘッドトラッキング・空間オーディオ機能の違いは?

映画などを観る際に、臨場感のあるサラウンドサウンドを作り出すために開発されたのが「空間オーディオ」機能です。

そして、頭の向きを変えたりiPhoneを動かしたりしても、サウンドにブレが生じないようにするために開発されたのが「空間オーディオ」の「ダイナミックヘッドトラッキング」機能です。

「空間オーディオ」の「ダイナミックヘッドトラッキング」機能は、これまでAirPods Proにだけ搭載されていましたが、今回リリースされたAirPods(第3世代)にも搭載されています!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。