スマホで見つける、もっと可愛い私

iOS 14のスクリーンショットは背面タップで♪困ったときの対処法も

iOS 14のスクリーンショットは背面タップで♪困ったときの対処法も

Contents[OPEN]


スマホのボタンが壊れているのかも

スマホの音量ボタンやホームボタン(iPhone 7やiPhone 8の場合)が壊れている可能性があります。

スクリーンショットはボタンを同時押しする必要があるので、片方のボタンが壊れていたり、反応が悪かったりすると、撮ることができません。

本当に故障が原因なのかを調べるために、背面タップやAssistiveTouchを使った方法を試してみてください。

背面タップやAssistiveTouchで撮れるのに、ボタン操作では撮れない場合は、故障している可能性が高いです。iPhoneの修理店に調べてもらうことをおすすめします。

スクリーンショットが禁止されている画像・動画かも

サイトの画像を保存しようとすると、スクリーンショット撮影が起動しないことがあります。これが特定のサイトのみ起こる現象であれば、サイト側がスクリーンショットを禁止している可能性があります。

有料で販売されている写真や動画のスクリーンショットは、著作権違反となります。スクリーンショット撮影してはいけないものをあるので、気をつけてくださいね。

背面タップでスクリーンショットを撮ってみよう!

今回は、スクリーンショットを撮る方法として「背面タップ」「本体ボタンの同時押し」「AssistiveTouch」の3つを使った方法を紹介しました!

iOS 14を使っている人は、背面タップ機能からぜひ試してみてください。慣れてくると、1番早くスクリーンショットが撮れますよ。

スクリーンショットを撮る方法について困ったときは、ぜひこの記事を役に立ててくださいね♪

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。