スマホで見つける、もっと可愛い私

【YouTube】アカウントを共有したい!管理者の追加方法を解説

【YouTube】アカウントを共有したい!管理者の追加方法を解説

YouTubeのチャンネルを友達や家族、企業、団体など複数の人で共有して管理したい!という方は多いと思います。

チャンネルを管理しているGoogle アカウントのログイン情報をみんなで共有するという手もありますが、それはセキュリティ的にあまり好ましくありません。

今回は、Google アカウントのログイン情報を共有せずに、複数の人でYouTubeチャンネルを共有する方法について解説していきます!


【YouTube】アカウントを共有して管理したい!できるの?

複数のユーザーで1つのYouTubeチャンネルを管理したい!という方も多いと思いますが、そもそもチャンネルを共有することは可能なのでしょうか?

「ブランドアカウント」を作成すれば共有管理できる!

1つのYouTubeチャンネルを複数のユーザーで共有して管理するには、「ブランドアカウント」の作成が必要になります。

ブランドアカウント:商品のブランド名や団体名をアカウント名に設定できるYouTubeアカウントのこと。

YouTubeには「デフォルトアカウント」と「ブランドアカウント」の2種類ありますが、1つ目は「デフォルトアカウント」として作成され、2つ目以降は「ブランドアカウント」として作成されます。

ブランドアカウントでは、他のユーザーのGoogle アカウントを招待することが可能で、招待に応じたユーザーはYouTubeチャンネルへのアクセス権限を得られます。

これにより、自分のGoogle アカウントのログイン情報を教えなくても、複数のユーザーと共同でチャンネルを運営できるようになります。

友達とYouTubeチャンネルを運営したいときに便利

友達と一緒にYouTubeチャンネルを共同管理する時、Google アカウントのログイン情報を友達と共有して管理している人もいますが、それはセキュリティ的に好ましくはありません。

Google アカウントのログイン情報を共有すると、アカウントに登録されている個人情報や他のGoogleのサービスのデータも友達に見られてしまう恐れがあるからです。

一方ブランドアカウントを作成する方法なら、各ユーザーが自分のGoogle アカウントを使ってブランドアカウントにログインしてチャンネルを管理できます。

他のユーザーに自分のGoogle アカウントのログイン情報を教える必要がないため、友達とYouTubeチャンネルを一緒に運営したい時に便利な機能です。

【YouTube】アカウントを共有して管理したい!《事前準備》

ここからは、アカウントを共有して管理する方法について解説していきます!

まずは、共有管理するために必要な準備を見ていきましょう。

各自でGoogle アカウントを用意する

まず、YouTubeのチャンネルを管理したい全てのユーザーは、各自でGoogle アカウントを作成しておく必要があります。

ブランドアカウントにログインするには、ブランドアカウントと各自で用意したGoogle アカウントをリンクさせる必要があるためです。

まだGoogle アカウントを持っていないユーザーは、以下の方法でGoogle アカウントの作成を済ませておいて下さい。

Webブラウザを開いたら、Google アカウントにアクセスします。

そしたら、「アカウントを作成する」をクリックしましょう。

「アカウントを作成する」をクリック

「氏名」「ユーザー名」「パスワード」を入力したら「次へ」をクリックして下さい。

「氏名」「ユーザー名」「パスワード」を入力

「電話番号」「再設定用メールアドレス」「生年月日」「性別」を入力したら「次へ」をクリックします。

「電話番号」「再設定用メールアドレス」「生年月日」「性別」を入力

あとは、画面の案内に沿ってアカウントの作成を完了させて下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。