スマホで見つける、もっと可愛い私

iOSと連携できる「nasne」について解説!もうテレビはいらない?

iOSと連携できる「nasne」について解説!もうテレビはいらない?

Contents[OPEN]


「nasne」はこんな使い方もできる!

「nasne」は、スマホやタブレットでテレビ番組を視聴できるだけでなく、実は他にも使い道があります!

メディアストレージとして使う

「nasne」はテレビ番組を視聴できるだけでなく、写真や動画、音楽、文書などのデータを保存するためのメディアストレージとして使用することもできます。

「nasne」の内蔵ハードディスクには、2021年に販売されたバッファロー製のものだと2TB(2,000GB)ものデータを保存できます。

USBメモリやSDカードを購入しなくても、「nasne」が1台あれば大容量のデータをまとめて管理することが可能です。

また、「nasne」の背面にはUSBポートが搭載されており、外付けのハードディスクをUSBケーブルで接続できます。

内蔵ハードディスクの空き容量が少なくなっても、外付けハードディスクで容量を増やせるのは嬉しいポイントですね。

ファイルサーバーとして使う

「nasne」はファイルサーバーとしても活用することが可能です。

「nasne」の共有フォルダにデータを保存しておけば、「nasne」と同じネットワークに接続されている他の端末で写真や文書を閲覧したり、動画や音楽を再生したりすることができます。

また、同じネットワーク内にある端末間で手軽にデータのやり取りができるので、より快適にデータを管理できるようになります。

「nasne」はこんな人におすすめ!

iPhoneやiPadなど様々な端末と連携してテレビ番組を視聴できる「nasne」は、特にこんな人におすすめです。

  • 見たい番組はあるけどテレビは購入したくない人
  • 場所を選ばずどこにいてもテレビを視聴したい人
  • iPhone以外にiPadも持っている人

当てはまる方は「nasne」の購入をぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

見たい番組はあるけどテレビは購入したくない人

いくつか視聴したいテレビ番組はあるものの、テレビを購入するほどではない…、部屋にテレビを置きたくない…という方に「nasne」はおすすめです。

「nasne」はテレビがなくても、インターネット環境と対応端末があれば放送中のテレビや録画した番組を視聴できます。

「nasne」は29,800円で購入できるので新たにテレビを購入するよりも安上がりですし、テレビ番組の録画もできるのでレコーダーの購入も必要ありません。

また、「nasne」はテレビと比べると非常にコンパクトなので置き場所にも困りません。

場所を選ばずどこにいてもテレビを視聴したい人

「nasne」があれば、テレビが無い環境でもスマホやタブレットでテレビ番組を視聴できるので、場所を選ばずどこにいてもテレビを視聴したい人におすすめです。

スマホやタブレットを「nasne」と連携させておけば、通勤・通学時にテレビを視聴できますし、自分の部屋にテレビが無くても自分のスマホやタブレットでテレビを視聴できます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。