スマホで見つける、もっと可愛い私

Instagramで使える5つの検索方法を解説!複数検索・履歴の削除も紹介

Instagramで使える5つの検索方法を解説!複数検索・履歴の削除も紹介

Contents[OPEN]


Instagramで使える検索方法《スポット検索》

つづいては、Instagramで使える「スポット検索」について詳しく解説していきます。

スポット検索とは?

「スポット検索」とは、位置情報が追加されている投稿を検索できる機能です。

スポット検索

例えば、「渋谷ヒカリエ」と入力してスポット検索すると、「渋谷ヒカリエ」の位置情報が追加されている投稿が一覧で表示されます。

「渋谷ヒカリエ」の位置情報が追加されている投稿が一覧で表示

Instagramアプリで位置情報サービスの設定をオンにしていれば、現在地付近の投稿を検索することも可能です。

観光スポットや話題の飲食店など、気になる場所に関連する投稿を探したいときに便利な検索方法です。

スポット検索をする方法

スポット名から投稿を検索する手順を詳しく見ていきましょう。

「Instagram」アプリを起動したら、画面下部の虫眼鏡アイコンをタップします。

虫眼鏡アイコンをタップ

画面上部の検索バーをタップしたら、検索したいスポットの名前を入力しましょう。

検索したいスポットの名前を入力

検索結果が表示されたら、「検索結果をすべて表示する」をタップしてください。

「検索結果をすべて表示する」をタップ

「場所」のタブをタップします。

「場所」のタブをタップ

候補となるスポットが表示されたら、その中から検索対象のスポットを探してタップしましょう。

検索対象のスポットを探してタップ

スポット名をタップすると、そのスポットが位置情報に追加されている投稿の一覧が表示されます。

スポットが位置情報に追加されている投稿の一覧が表示

Instagramで使える検索方法《QRコード検索》

つづいては、Instagramで使える「QRコード検索」について詳しく解説していきます。

QRコード検索とは?

Instagramでは名前やユーザーネームでアカウントを検索できますが、LINEのようにQRコードを使ってアカウントを検索することも可能です。

QRコード検索

自分のアカウントのQRコードをLINEやTwitterなどでシェアしたり、カメラで読み取ってもらったりするだけで、自分のプロフィール画面にアクセス・フォローしてもらえます。

名前やユーザーネームで検索したり、アカウントのURLを教えたりしなくても簡単に自分のアカウント情報を相手に教えられるので、友人や知人とInstagramで繋がりたいときに便利な検索方法です。

QRコード検索をする方法

QRコードを使ってInstagramアカウントを検索する方法を詳しく見ていきましょう。

自分のQRコードを表示・シェアする(検索される側)

QRコード経由で他の人に自分のアカウントを検索してもらいたい場合は、以下の手順で自分のアカウントのQRコードを表示・シェアします。

「Instagram」アプリを起動したら、画面右下のプロフィールアイコンをタップします。

プロフィールアイコンをタップ

自分のプロフィール画面を開いたら、画面右上の「≡」をタップしましょう。

メニューアイコンをタップ

「QRコード」をタップしてください。

「QRコード」をタップ

そうすると、自分のアカウント専用のQRコードが表示されます。

QRコードが表示

画面右上の「↑」をタップすれば、LINEやTwitter、メールなどでQRコードを他の人とシェアできます。

QRコードをスキャンする(検索する側)

アカウントを検索する側は、提示・シェアしてもらったQRコードを以下の手順で読み取ります。

「Instagram」アプリを起動したら、画面右下のプロフィールアイコンをタップします。

プロフィールアイコンをタップ

自分のプロフィール画面を開いたら、画面右上の「≡」をタップしましょう。

メニューアイコンをタップ

「QRコード」をタップしてください。

「QRコード」をタップ

自分専用のQRコードが表示されたら、画面下部にある「QRコードをスキャン」をタップします。

「QRコードをスキャン」をタップ

カメラが起動したら、QRコードを枠内におさめてスキャンします。

スキャンに成功すると相手のアカウント情報が表示され、ここからプロフィール画面に直接アクセス・フォローすることができます。

相手のアカウント情報が表示

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。