スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneに手袋モードはある?冬でも快適にスマホを操作する方法を紹介

iPhoneに手袋モードはある?冬でも快適にスマホを操作する方法を紹介

「手袋モード」とは、手袋をしたままスマホを操作できる機能のことです。

この機能を使うと、寒い冬の外出時でも、指先を冷たくすることなくスマホが操作できてしまうんですよ。

この記事では、そんな「手袋モード」がiPhoneにも搭載されているのか?やスマホの操作性をより快適にする機能についてご紹介していきます!

冬に備えておきたいiPhoneユーザーは必見ですよ♪

iPhoneに手袋モードはある?

寒い冬は手袋をする機会も増えてくるので、手袋をはずさずにスマホが使える「手袋モード」の機能がiPhoneにあれば便利ですよね?

まずは、そんな便利な機能「手袋モード」がiPhoneにあるのか見ていきましょう。

iPhoneに手袋モードはない!

結論から言うと、手袋モードが搭載されているスマホはAndroidの一部機種のみで、残念ながらiPhoneには手袋モードといった機能はありません。

より需要が増えれば、iPhoneにも手袋モードの搭載が検討されるかもしれませんが、依然、最新機種にも搭載されていません。

ただ、iPhoneに搭載されている機能をうまく利用すれば、手袋をしたままでもiPhoneを操作できます!

Android端末には手袋モードがある

Android端末には手袋をしたままでも操作できる「手袋モード」があります!

事前に設定で「手袋モード」を有効にしておけば、手袋をしたままAndroidのタッチパネルを操作できます。

機種によっては「手袋タッチ」や「グローブモード」などと呼ばれていますが、対応していない機種もあるので注意して下さい。

iPhoneで手袋モードを代用するには?

iPhoneに手袋モードはありませんが、iPhoneのジェスチャ機能やスマートフォン対応手袋を使えば、手袋をしたままiPhoneを操作できます。

スマートフォン対応手袋とはどのようなものか、そして、ジェスチャー機能の使い方などについて見ていきましょう!

スマートフォン対応手袋を使おう

スマートフォン対応の手袋を使えば、iPhoneでタッチパネルを操作可能です。

スマートフォン対応手袋は、電気を通す糸を指先に編み込んで作られており、指の電気が手袋を通してスマホのパネルに伝わるので操作できます。

外でiPhoneを使うときにも手袋を外さずiPhoneが操作できて便利ですよ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。