スマホで見つける、もっと可愛い私

Audibleの使い方!サービスの使い方から退会方法まで徹底解説

Audibleの使い方!サービスの使い方から退会方法まで徹底解説

Amazonが提供しているオーディオブックサービスの「Audible(オーディブル)」。

オーディオブックとは本の朗読を収録した音声コンテンツのことで、音楽やラジオのように耳で聴いて本を楽しむことができます。

この記事では、Audibleのサービスの概要や登録方法、本の聴き方、返品や退会方法などについて詳しく解説していきます!

Contents[OPEN]


Audibleの使い方♡どんなサービスなの?料金が気になる!

まずは、Audibleとは一体どんなサービスなのか、利用料金は月にどれくらいかかるのかなどを詳しく見ていきましょう。

Audibleは音声で本が楽しめるサービス!

「Audible(オーディブル)」とは、プロのナレーターが朗読した本を耳で聴いて楽しめるAmazonのオーディオブックサービスです。

Audibleは音声で本が楽しめるサービス!

サービスを利用するには、Amazonアカウントへのログインが必要になります。

文字を読んだり、ページをめくったりする必要がないので、通勤や通学、料理、掃除などといった何か作業をしている間でも本を楽しめます。

対応端末は?

Audibleが聴ける対応端末は、以下の通りです。

  • iPhone
  • iPad
  • iPod Touch
  • Apple Watch
  • Androidスマホ
  • Androidタブレット
  • PC(Windows 10・Mac)
  • Amazon Echo

Amazonから販売されている電子書籍リーダーのKindleには対応していません。また、FireタブレットはブラウザからならAudibleを利用できます。

Audible会員ならお得な会員特典が受けられる

AudibleはAmazonアカウントでログインするだけで本の購入・再生ができますが、月額1,500円の有料会員になれば、以下のお得な会員特典を受けられます。

Audible会員ならお得な会員特典が受けられる

  • 本1冊と交換できるコインが毎月1枚付与される
  • 対象のボーナスタイトルが毎月1冊もらえる
  • 本の返品・交換ができる
  • 定価の30%OFFで本を購入できる
  • ポッドキャストが聴き放題になる
  • 本の追加購入ができる

オーディオブックのほとんどは1冊1,500円以上するので、利用頻度がそこまで高くなくても、単体購入するより月額1,500円を支払って有料会員になった方が断然お得です。

料金の支払い方法は?

Audibleの有料会員になると月額料金が発生しますが、その料金の支払い方法は以下の2種類のみとなっています。

  • クレジットカード
  • デビットカード

※請求先の住所が日本国内のものに限ります。

Amazonアカウントに登録されているクレジットカード・デビットカードから自動的に決済されます。

銀行口座振替や電子マネー、Amazonギフトカードなどは利用できないので、クレジットカード・デビットカードを持っていない方はAudibleの有料会員になれません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。