スマホで見つける、もっと可愛い私

Instagramの誕生日にまつわるお悩みを解決!登録するとバレる?

Instagramの誕生日にまつわるお悩みを解決!登録するとバレる?

Instagramで、初期設定の際に登録した自分の誕生日がフォロワーや他のユーザーに公開されないか心配になることはありませんか?

そこでこの記事では、Instagramの誕生日に関するQ&Aや登録方法、また友達の誕生日に素敵なバースデーカードを作成して送信する方法について解説します。

【Instagram】誕生日登録についてのギモン

Instagramは初期設定の段階で自分の誕生日を登録しないといけないので、一旦みなさん登録するかと思いますが、そもそもなぜ誕生日を登録しなくてはいけないの?と疑問に思ったことがあるかもしれません。

登録のためにとりあえず登録し、後で誕生日の設定を解除しようとしたもののできず、もやもやした人もいると思います。

そんな誕生日登録についての疑問を解説していきたいと思います!

インスタの誕生日登録は絶対にしなきゃダメ?

何年も前からInstagramを利用している人は、初期設定の段階で誕生日の登録を行う必要はありませんでした。でも今は誕生日の登録が必須項目として追加されています。

利用規約に関するこの変更が追加されたのは2019年12月で、それ以降すべてのInstagram利用者は自分の誕生日の登録が義務付けられています。

誕生日の登録はなんのため?

ではなぜ誕生日の登録が必須事項になったのかということですが、理由は未成年者の保護です。現在ほとんどの国で、13歳未満の未成年者がInstagramの個人アカウントを作成できないように設定されています。

また誕生日の登録によって利用者の年齢確認ができるため、20歳以下ならアルコールやたばこの広告が表示されないように制限できますし、また16歳未満ならアカウントの非公開がデフォルトで設定できるようになりました。

さらにフォローしていない18歳未満のユーザーが勝手にダイレクトメッセージを送信できないように制限をかけることも可能になりました。

インスタの誕生日は他の人にバレる?

ここで心配なのは、登録した誕生日が他の人にバレて自分の年齢が分かってしまうのではないかということですが、結論から言えば誕生日がバレることはありません。

自分の公開プロフィールに誕生日が表示されることも、誕生日の通知がInstagramから送信されることも、さらにはこの記事の後半で紹介する「バースデーカード」機能の作成や投稿の際に、誕生日が自動的に入力されることも一切ないので安心してください。

嘘の誕生日を登録するとどうなる?

誕生日を偽って登録してもInstagramにバレることはないのかどうかですが、バレる可能性は大きいです。誕生日を偽って登録できれば犯罪防止の意味がなくなってしまうため、InstagramはAIシステムを駆使してすべてのユーザーの誕生日情報が正確かどうかをつぶさにチェックしています。

嘘がバレると、年令確認のためのメニューが表示され、それを無視し続けると他のユーザーの投稿が閲覧できなくなるなどのペナルティーが課せられます。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。