スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPad】Webブラウザアプリ「Safari」の使い方を解説

【iPad】Webブラウザアプリ「Safari」の使い方を解説

「iPadを初めて使う」という方は、一体どのブラウザアプリを使えば良いのか分かりませんよね?

そんなときは、Apple製品に必ずインストールされている「Safari」がおすすめです。

この記事では、iPadでSafariを使う方法やおすすめのブラウザアプリについてご紹介します。

【iPad】ブラウザを使おう♪基本をおさらい!

まず、iPadに標準搭載されているWebブラウザ「Safari」について簡単におさらいしておきましょう。

iPadで使う基本のWebブラウザは「Safari」

「Safari」は、iPhoneやiPadなどを販売しているAppleによって開発されたWebブラウザアプリで、iOSを搭載している全てのデバイスにインストールされています。

「Safari」はどんなブラウザ?使いやすさを知りたい!

「Safari」は、Appleが自社製品のために独自開発したWebブラウザアプリなので、iPadなどApple製品との相性は抜群です。

サイトの表示スピードの速さやユーザーを危険から保護するためのプライバシー設定など、「Safari」には優れた機能がたくさん搭載されています。

【iPad】Safariのブラウザを使おう♪《基本の操作方法》

実際にiPadの「Safari」アプリを起動させて使ってみましょう。

まず「Safari」アプリの基本操作からご紹介していきます。

Webサイトを見る方法

ホーム画面にある「Safari」アプリをタップして起動させましょう。

「Safari」アプリ

「検索」画面が立ち上がるので、画面上部にある検索ボックスへ閲覧したいWebサイト名やURLを入力します。

Webサイト名の入力

「Google検索結果」の候補一覧が表示されるので、お目当てのものがあれば選んでタップしましょう。

Google検索結果

候補一覧が表示されるので、お目当てのWebサイトを見つけたらタップしましょう。

候補一覧

検索にかけたWebサイトが開きました。

Webサイト

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。