スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPad】Webブラウザアプリ「Safari」の使い方を解説

【iPad】Webブラウザアプリ「Safari」の使い方を解説


【iPad】Webブラウザを変更する方法

iPadでは、標準Webブラウザである「Safari」アプリ以外のブラウザアプリをメインブラウザとして使うこともできます。

デフォルトのブラウザアプリを変更する方法

デフォルトとして設定したいブラウザアプリをインストールしたら、デフォルト設定してみましょう。

「設定」アプリを開くと、インストールしたブラウザアプリが表示されているのでタップします。

ブラウザアプリ

「デフォルトのブラウザApp」をタップしましょう。

デフォルトのブラウザApp

デフォルトにしたいブラウザに「✔」を入れましょう。

デフォルトに設定

【iPad】ブラウザを変更するならどれ?おすすめをご紹介♪

「Safari」アプリ以外でおすすめなブラウザアプリを4つ紹介します。

Google Chrome

最初に紹介するおすすめブラウザアプリは、「Google Chrome」です。

「Google Chrome」は、世界で最も多くの人が利用しているブラウザで、ブラウジングのスピードやセキュリティの高さが魅力です。

Firefox

2つ目に紹介するおすすめブラウザアプリは「Firefox」です。

「Firefox」アプリの魅力は、強化型トラッキング防止をデフォルトで設定し、プライバシーコントロールにとても優れていることです。ブラウジングのスピードも速く、使っていてイライラすることはありませんよ。

Brave – 広告ブロック ウェブブラウザ アプリ

3つ目に紹介するのは「Brave – 広告ブロック ウェブブラウザ アプリ」です。

「Brave – 広告ブロック ウェブブラウザ アプリ」最大の魅力は、表示速度が圧倒的に速いことです。

また、広告や煩わしいポップアップ、不必要なスクリプトなどをブロックしてくれる点も魅了の1つです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。