スマホで見つける、もっと可愛い私

YouTubeの不快な広告を見たくない!消す方法を徹底解説!

YouTubeの不快な広告を見たくない!消す方法を徹底解説!

YouTubeは無料で好きな動画を見られる反面、広告を視聴しなければなりません。YouTuberやアーティストなど、人気の動画では必ずといっていいほど広告が流れますよね。

ほんの数秒の話とはいえ、中には「何この広告…」と思ってしまうようなものがあるのも事実。

実は、こういった不快な広告はちょっと工夫をするだけで解決ができます!

今回は、YouTubeで広告が不快だと感じたときに消す方法を詳しく解説していきます。設定や報告機能、拡張機能とプランなどの対処方法をチェックしていきましょう!

YouTubeの広告が不快!そもそもなぜ表示されるの?

まずは、YouTube広告に関する基本的な知識を理解しましょう。動画を視聴するたびに出る広告は、そもそもなぜ表示されるのでしょうか?

常識的なものであればまだ良いのですが、怪しい広告が出てくるケースも少なくありません。

まずはその理由を2つご紹介します。

YouTubeの収入となっている

最も大きな理由は、広告から得る報酬がYouTube自体の収入の1つになっていることです。

YouTubeも1つの会社なので、継続的に良いコンテンツを提供するためには、収入を得ながら管理をする必要があります。広告から得られる収入は、YouTubeに掛かるコストだけでなく、社員の給料や、その他の大切な費用に充てられるため必要不可欠なのです。

「広告が鬱陶しい…」と思う人も多いかもしれませんが、広告があるおかげでYouTubeを存分に楽しめていることにもなります。

また、無料で利用できるサービスを提供し続けるにも、こういった広告収入が欠かせません。テレビやアプリにも当てはまりますね。

多くのYouTuberの収入源にもなっている

2つ目の理由は、YouTubeの広告が動画を投稿する方の収入源にもなっていることです。

再生回数や登録者数が多いYouTuberがアップロードした動画は、高確率で広告が流れますよね。実はそれは、動画投稿者の収入にも繋がります。

ただし、収益化できるようになるには、チャンネル登録者が1000人以上で12か月間の総再生時間が4000時間以上であるなど一定の条件をクリアしなければいけません。

「より詳しく収益化について知りたい!」という方は、下記の記事もぜひ参考にしてみてくださね。

【YouTube】収益化する方法を徹底解説!審査に合格するには?

YouTubeの不快な広告を削除したい!《Google アカウントから設定を変更する》

ここからは、YouTubeで流れる広告が不快だと感じたときに、「Google アカウント」からできる削除方法をご紹介します。

許容できる広告ジャンルについては人それぞれですが、「これは見ていられない」と思ったときにはぜひ一度試してみてください。

広告はお金を払えば基本的に流せてしまうので、許容できない内容のものがあることも少なくありません。

そんなときは我慢せず、以下の手順で操作を行いましょう。意外と簡単に表示を変えられますよ!

《手順①》YouTubeにアクセスし自分のアイコンをタップする

それでは最初のステップです。まずはYouTubeにアクセスをして普段から使っているGoogle アカウントでログインができていることを確認しましょう!

ログインができていたら、自分のプロフィールアイコンをタップしてください。

アカウントが無い場合は?

この設定を行うには、ログインが済んでいないとできないのでYouTubeのアカウントがない人は、その前にGoogle アカウントへ登録することから始めましょう。

Google アカウントは下記から登録が可能です。

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。