スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】メールやアドレスを隠す方法は?ゴミ箱への転送方法も紹介!

【iPhone】メールやアドレスを隠す方法は?ゴミ箱への転送方法も紹介!

Webサービスやアプリを利用していたとき、問題が起きて問い合わせをする際は、相談内容と自分のメールアドレスを入力する必要があります。

親しくもない人に相手に自分のメールアドレスが表示されてしまうのは、正直嫌ですよね。

可能であればメールアドレスを隠したいと思うはずです。

そこでこの記事では、iPhoneでメール送信をする際に、メールアドレスやメールを隠す裏技について解説します。

【iPhone】メールを隠す方法はあるの?

自分のメールアドレスを表示させずに相手にメールを送信したいときや、迷惑な相手からのメールを通知しないように非表示にしたい時ってありませんか?

実は、iPhoneの機能を使えば、自分のメールアドレスを非表示にして相手にメールを送信することも、迷惑なメールを表示させないようにすることもできるんですよ!

具体的に3つの方法があるので、これから紹介しますね。

「メールを非公開」でメールアドレスを隠そう!使える条件は?

最初に紹介するのは、iPhoneの「メール非公開」機能です。

「メール非公開」とは、独自のランダムなメールアドレスを作成し、送信先に自分のメールアドレスを表示させずにプライバシーを守る機能のことです。

これは、2021年9月21日に日本で一斉配信された、「iOS 15」に追加された最新機能です。

そのため、使用しているiPhoneに「iOS 15」が搭載されていなければ利用できません。

また、iCloud+のサブスクリプションに登録することが条件の1つなので、iCloudのストレージプランが無料の5GBのままだと利用することはできません。

頭に入れておきましょう。

受信メールのプレビューを隠す方法があるよ

メールを隠す2つ目の方法は、受信メールのプレビューを表示させないようにすることです。

メールを着信すると、ロック画面やホーム画面にバナー通知が表示されます。

バナー通知にはメールの送信者とメールのプレビューが表示されますが、この通知を表示させないようにできますよ。

受信メールをゴミ箱へ転送して隠す方法もあるよ

メールを隠す3つ目の方法は、迷惑なメールを受信トレイに振り分けずに、ダイレクトにゴミ箱に転送する方法です。

この設定をすれば、受信トレイに届いたメールを毎回手動で削除する手間が省けるので、とても便利です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。