スマホで見つける、もっと可愛い私

メルペイをApple Payへ追加して使おう!メリットや登録方法を解説

メルペイをApple Payへ追加して使おう!メリットや登録方法を解説

メルカリのスマホ決済サービス「メルペイ」。

メルペイは「メルカリ」アプリを使って決済するのが基本ですが、iPhoneユーザーならApple Pay(ウォレットアプリ)にメルペイを追加して決済することも可能です。

Apple Payに追加することで「メルペイの使い道の幅が広がる」や「iPhoneをかざすだけで決済できる」など様々なメリットがあります。

今回は、メルペイをApple Payに追加して使う方法やメリット、エラーが出たときの対処法などについて解説していきます!

Contents[OPEN]

メルペイをApple Payに追加して使う《基礎知識》

まずは、メルペイをApple Payへ追加して使うための基礎知識を詳しく見ていきましょう。

「メルペイ」とは?

「メルペイ」とは、株式会社メルカリが提供しているスマホ決済サービスです。

メルペイ

メルペイには年齢制限が設けられておらず、メルカリの会員登録を済ませていれば誰でも利用できます。

メルペイは「メルカリ」アプリの一部の機能なので、メルペイ専用アプリのインストールは必要ありません。

銀行口座やセブン銀行ATM、メルカリの売上金などから残高にチャージすることで、全国のメルペイ加盟店やメルカリでのお買い物に利用できます。

また、NTTドコモが提供している非接触型決済サービス「iD」にも対応しており、一度利用設定をすれば「iD」加盟店でのお買い物も決済できます。

「Apple Pay」とは?

「Apple Pay」とは、iPhoneやApple WatchなどのAppleデバイスで利用できるAppleの決済サービスです。

標準アプリの「ウォレット」にクレジットカードやデビットカード、交通系IC(Suica・PASMO)などを登録すれば、Apple Pay対応のお店にある専用端末にiPhoneをかざすだけで決済できるようになります。

Apple Pay

また、Apple Payに対応しているアプリやWebサイトでも利用できます。

Apple Payにメルペイを追加して使う条件は?

Apple Payに追加したメルペイで決済できるAppleデバイスは、以下の条件を満たしているiPhone・Apple Watchのみです。

デバイス 条件
iPhone 日本国内で販売されたiPhone 7以降の機種であること
iOS 12.4以降がインストールされていること
Apple Watch 日本国内で販売されたApple Watch Series 2以降の機種であること
iPhoneとペアリングされていること

iPad・MacはApple Payに対応しているオンラインショップでの決済に対応していますが、Apple Payにメルペイを追加して使うことはできません。

Apple Payにメルペイを追加して使うには、以上の条件を満たしているiPhone・Apple Watchが必要です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。