スマホで見つける、もっと可愛い私

iTunes Storeの支払い方法!カードがなくても支払う方法を紹介

iTunes Storeの支払い方法!カードがなくても支払う方法を紹介

iPhoneやiPadなどのApple製品では、iTunes Storeで映画や音楽を楽しむことができます。

この記事では、そんなiTunes Storeでの支払い方法について詳しく解説していきます。

キャリア決済やクレジットカードなどさまざまな決済方法があるので、自分に合ったやり方を見つけてくださいね!


iTunes Storeでお買い物!どんな支払い方法がある?

iTunes Storeを利用するには、使用中のApple IDに支払い方法を設定する必要があります。

また、iTunes用のプリペイドカードでチャージをすることも可能です。

iTunes Storeで使える支払い方法は、主に以下の3つになります。

  • iTunesカードを購入する
  • Apple IDにクレジットカードを登録する
  • キャリア決済を利用する

クレジットカードとキャリア決済に関しては、使った分だけが引き落とされます。

iTunesカードと違い使った金額を把握しづらいので、使いすぎには注意しましょう。

iTunes Storeって何が買えるの?App Storeとの違いは?

初めてiTunes Storeを利用するという方は、何を買えるサービスなのかイマイチわからないですよね。

iPhoneなどのAppleデバイスには、「iTunes Store」「App Store」の2つのアプリがあらかじめ入っています。

iTunes Storeでは、「音楽」「映画」「オーディオブック」が購入できます。ちなみに、オーディオブックに関しては「ブック」のアプリでも購入可能です。

一方「App Store」では、ゲームやメモなどの、アプリ全般を購入することが可能です。

初めてだと違いが分かりづらいですが、間違えないように気を付けましょう。

iTunes Storeでの支払いにはApple IDが必要!

「iTunes Store」「App Store」のどちらであっても、コンテンツの購入には「Apple ID」が必ず必要になります。

Apple IDとは、Appleデバイスを利用するのに必要なアカウントのことです。

iPhoneでもiPadでも、デバイスでアプリや音楽などをダウンロードするには、Apple IDでストアにログインしておく必要があります。

ちなみにApple IDとは、基本的に初期設定時に作るものです。

そのため、Apple IDがないという方はほとんどいないと思っていいでしょう。

また、使っているデバイスが異なっていても、同じApple IDでログインすることができます。

iTunesカードはiTunes Store以外でも使える♪

クレジットカードやキャリア決済ではなく、iTunesカードであれば、電子マネーのようにチャージをすることができます。

そして、iTunes Storeでチャージしたとしても、そのチャージ分はApp Storeでも併用可能です。

同一のApple IDでさえあれば問題ありません。

支払い方法の種類はコレ!それぞれのメリットは?

iTunes Storeで使える決済方法は「iTunesカード」「クレジットカード」「キャリア決済」の3つです。

どの決済方法を用いるかは、ユーザーの好み次第です。ただ、クレジットカードを作っていない人などは、キャリア決済かiTunesカードを使うしか方法がありません。

それぞれメリットがあるので、次の章から詳しくご紹介していきます。

どの決済方法を使おうか迷っている方は必見ですよ!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。