スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】AirDropで動画・画像が送れない!解決法を紹介

【iPhone】AirDropで動画・画像が送れない!解決法を紹介

Contents[OPEN]

【iPhone】AirDropで動画・画像が送れないときの対処法《通信環境》

AirDropはWi-Fi・Bluetoothを使ったワイヤレス通信でファイルを送信するため、通信環境に問題があるとファイルが送れない場合があります。

通信環境に問題がある場合、以下の対処法で改善する可能性が高いです。

  • もう一度ファイルを送ってみる
  • Wi-Fi・Bluetoothを再接続
  • 機内モードを解除する
  • 壁や電子機器による妨害をチェック

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

もう一度ファイルを送ってみる

AirDropでファイルを送信しようとした時、Wi-FiまたはBluetoothの接続が不安定になっていると、送信に失敗してしまうことがあります。

一時的に接続が不安定になっているだけかもしれないので、まずは送信先のデバイスをもう一度タップして、もう一度送り直してみましょう。

Wi-Fi・Bluetoothを再接続

何度送りなおしても失敗してしまう場合は、Wi-FiまたはBluetoothの接続に不具合が生じている可能性が高いです。

送信元・送信先のデバイスのWi-Fi・Bluetoothを一旦オフにしてから、もう一度オンにして接続し直してみましょう。

機内モードを解除する

iPhoneで機内モードがオンになっていると、Wi-FiやBluetooth、モバイルデータ通信などの通信機能が全てオフになってしまうため、AirDropで動画・画像が送れなくなってしまいます。

機内モードがオンの状態だと、画面上部のステータスバーに飛行機マークが表示されます。

飛行機マークが表示

このマークが表示されている場合は、「設定」アプリを起動して「機内モード」のスイッチをオフにした後、Wi-Fi・Bluetoothをオンにして下さい。

「機内モード」をオフ

壁や電子機器による妨害をチェック

AirDropを使う端末の近くに壁や電子機器(電子レンジなど)があると、Wi-FiやBluetoothの電波を妨害して送受信が上手くいかない場合があります。

近くに電波を妨害するようなものがある場合は、場所を移動するか、端末同士の距離をもっと近づけるか、電子機器の電源を切って下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。