スマホで見つける、もっと可愛い私

LINE アンチウイルスでアプリの管理をしよう!使い方を解説♪

LINE アンチウイルスでアプリの管理をしよう!使い方を解説♪

権限にアクセスしているアプリを見る・安全なアプリのリストを使う

次に紹介するアプリの管理機能は、権限にアクセスしているアプリを「安全アプリリスト」に追加する機能です。

操作方法を説明します。

「メニュー」画面に戻り、「個人情報」の中にある「南京錠」で表示された「アプリ管理」アイコンをタップしましょう。

管理アプリ

「スキャン開始」をタップしてアプリのスキャンを始めます。

スキャン開始

スキャンが終了すると、権限にアクセスしているアプリがカテゴリーごとに表示されるので、「安全アプリリスト」に追加したいアプリが属するカテゴリーを選択しタップしましょう。

カテゴリーの選択

アプリが一覧になって表示されるので、「安全アプリリスト」に追加したいアプリを選択しタップします。

アプリの選択

選択したアプリの詳細情報が表示されるので、画面の左下に表示されている「安全なアプリ」をタップしましょう。

安全なアプリ

「メニュー」画面に戻りましょう。表示されている項目の中にある「設定」を選択しタップします。

設定

「設定」画面を下に向かってスクロールすると「安心アプリ」が一番下にあり、その中に「安心アプリ管理」があるので選択しタップしましょう。

安心アプリ管理

先ほど選択したアプリが「安心アプリリスト」に追加されたことが確認できます。

安心アプリリスト

リアルタイム監視機能を使う

「LINE アンチウイルス」アプリには、アプリ管理に便利なもう1つの機能があります。

「リアルタイム監視」機能です。

「リアルタイム監視」は、リアルタイムでスキャンを行い、危険なアプリがインストールされると通知してくれる機能です。

設定方法を説明します。

「メニュー」画面に戻り、表示されているメニューの中にある「設定」アイコンを選びタップしましょう。

設定

「設定」画面を下に向かってスクロールすると「リアルタイム監視」があり、その中に「リアルタイム監視」があるので「ON」に設定しましょう。

リアルタイム監視

LINE アンチウイルスを使おう♡レポート・お知らせ・設定を使う

「LINE アンチウイルス」アプリで行える基本機能や便利機能をここまで紹介しましたが、この他にも知っていると便利な機能があるので、これから3つピックアップして紹介します。

レポートを見る

最初に紹介するのは、スキャン結果などのレポートを確認する機能です。

「メニュー」画面に戻りましょう。画面の一番下に「LINE アンチウイルス」があり、その中に「レポート」があるので選択しタップしましょう。

レポート

「検出イベント」と「スキャン履歴」がこの画面でチェックできます。

レポート

お知らせを見る

次に紹介するのは「お知らせ」機能です。

「メニュー」画面に戻りましょう。画面の一番下に「LINE アンチウイルス」があり、その中に「お知らせ」があるので選択しタップしましょう。

お知らせ

「LINE アンチウイルス」アプリのアップデート情報などが確認できます。

お知らせ

設定からできること

続いて「設定」画面を開き、具体的にどんな設定が行えるのかを紹介します。

「メニュー」画面にある「設定」アイコンをタップしましょう。

設定

まず「基本設定」には「通知バーにショーとカットを表示」があるので、表示させたくなければ「OFF」に設定できます。常にフルスキャンをしたい場合は、「スキャン」の中にある「フルスキャン」にチェックを入れましょう。

設定

「設定」画面を下に向かってスクロールすると「エンジンアップデート」があります。ウイルス対策アプリには欠かせないアップデートをいつおこなうのか、「Wi-Fi接続している場合のみ」と「Wi-Fi、モバイルネットワーク接続時」のどちらかに設定できます。

設定

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。