スマホで見つける、もっと可愛い私

知っておきたいLINEのマナーをご紹介♡仕事もアルバイトもこれで安心♪

知っておきたいLINEのマナーをご紹介♡仕事もアルバイトもこれで安心♪

いまさら聞けない!LINEのマナー♡グループトークではここに注意!

個人でメッセージをやり取りする場合だけでなく、グループトークでもマナーを意識したいところです。

個人間でのやり取りでマナーは気にしないけれど、複数の人が参加している場所での立ち振る舞いはチェックしている人もいます。

場合によっては最もマナーを意識したい場所なので、ぜひこの機会にグループトークでのマナーをチェックしてみてください!

短文の連投はマナー違反だよ

グループトークでは、伝えたいことを1つのメッセージにまとめて送信するのがマナーです。

「こんにちは」「明日は出勤です」「それでは失礼します」といった感じで、短い文章を複数回に分けて送信するのは控えましょう。

短文を連投されると過去の発言を確認しづらくなります。

言いたいことを簡潔にまとめて一文で送信すると、参加者全員が確認しやすくなりますよ。

個別の連絡は避けて

グループトークに参加している特定の個人に対して連絡したい場合は、その人と個別トークを作成してそちらで連絡しましょう。

グループトーク内で個人名を指定して呼びかけると、ほかの参加者の迷惑になる可能性があるからです。

個別トークに誘うのがマナーとして最も適切ですが、どうしても不可能な場合は、「メンション機能」を活用しましょう。

メンション機能とは、「@+名前+メッセージ」と入力すると使える、グループ内の特定の人物に話しかけたいときに便利な機能です。

ただし、メンションは特定の相手に呼びかけることができるだけで、メッセージのやり取りはグループ内の全員に見られてしまいます。

ほかの人に見られたくない内容のメッセージを送る場合は必ず、個別トークを利用しましょう。

POINT

  1. 個別の連絡は、可能な限り1対1のトークを利用する
  2. どうしても個別トークできない場合はメンション機能(@+名前+メッセージ)を活用する

イベント予定の返信は早めに!

グループトークでイベントの告知が出た場合は、可能な限り早めに返信するようにしましょう。

イベントが行われるギリギリになって返信をするのは、企画した人に迷惑をかける可能性が高いからです。

また、参加できるかどうかギリギリまでわからないという場合は、そのことを早めに伝えましょう。

強制退出は仲間外れに繋がるよ

グループトークの中に気が合わない人がいたとしても、「強制退出」はできる限りやめておきましょう。

リアルな知り合いの場合は特に、仲間外れに繋がる可能性があるからです。

ただし、特定の個人を攻撃し続ける、明らかに場違いな発言を繰り返すなど、迷惑行為が目立つ人に対しては、最後の手段として用いることもあります。

その場合も、まずは態度を改めてもらうことから始めてみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。