スマホで見つける、もっと可愛い私

WalletにApple Payのカードが追加できない!対処法を紹介

WalletにApple Payのカードが追加できない!対処法を紹介

Contents[OPEN]

WalletにApple Payで使用するカードが追加できない!Apple Watchの場合は

Apple Watchの「Wallet」アプリにApple Payのカードが追加できない場合は、以下の対処法も試してみて下さい。

  • Apple Watchのロックを解除しておく
  • iPhoneの「Watch」アプリで追加してみる

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

Apple Watchのロックを解除しておく

Apple WatchのWalletでカードが追加できない時は、Apple Watchで設定したパスコードを入力してロックを解除してから追加してみましょう。

iPhoneのロックを解除したタイミングでApple Watchのロックも解除されるように設定している場合は、iPhoneでパスコードを入力してロックを解除して下さい。

iPhoneの「Watch」アプリで追加してみる

Apple WatchのApple Payで利用するカードは、Apple WatchとペアリングされているiPhoneの「Watch」アプリからでも追加できます。

Apple Watch本体から追加できない場合は、iPhoneの「Watch」アプリから追加できるか試してみましょう。

操作手順

  1. iPhoneで「Watch」アプリを起動。
  2. 画面下部の「マイウォッチ」をタップ。
  3. 「ウォレットとApple Pay」をタップ。
  4. 追加するカードの種類をタップ。
  5. 「続ける」をタップ。
  6. 画面の案内に沿ってカード情報を入力。

参照:Appleサポート

これで追加完了です。

Walletにチケットなどが追加できないときは

「Wallet」アプリでは、飛行機の搭乗券や映画のチケットなどを追加することも可能です。

「Wallet」アプリにチケットを追加しておけば、iPhone1つで複数のチケットを管理できて便利ですが、チケットが追加できないトラブルが生じることもあります。

ここでは、「Wallet」アプリにチケットが追加できない原因と対処法について解説していきます。

Safariを使ってチケットを追加しよう

iPhoneにGoogle ChromeなどSafari以外のブラウザをインストールしている方は、Safariを使ってチケットを追加するようにして下さい。

Safari以外のブラウザを使うと、以下の症状が出て「Wallet」アプリに追加できない場合があります。

  • 「Walletに登録」のボタンが表示されない
  • 「Walletに登録」のボタンがグレーアウトしていてタップできない
  • 「Walletに登録」のボタンをタップしても、「”Passbookにパスをインストールできません”」というエラーが表示される

Safariを使って追加する方法

「Wallet」アプリに飛行機や映画などのチケットを追加するには、「Safari」を起動してチケットの二次元バーコードの画面を開きます。

デスクトップ版サイトの表示に切り替えている場合は、画面上部の検索バーの「ああ」をタップ→「モバイル用Webサイトを表示」をタップして、モバイル版サイトの表示に切り替えて下さい。

モバイル版サイトの表示に切り替えておく

Safariで開けば「Walletに登録」のボタンが表示されるので、それをタップすればチケットが「Wallet」アプリに追加されます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。