スマホで見つける、もっと可愛い私

人気急上昇中インフルエンサー・過眠ちゃんにインタビュー!SNS発信の裏側や過去のお話など、色々聞いてきちゃいました♡

人気急上昇中インフルエンサー・過眠ちゃんにインタビュー!SNS発信の裏側や過去のお話など、色々聞いてきちゃいました♡

こんにちは!
APPTOPI編集部です!

今回は、YouTubeを始めてからたった1ヶ月でチャンネル登録者数3万人を集めた、人気急上昇中のインフルエンサーを紹介します!

その名は過眠ちゃん

自身の経験を元にした「マックバイトあるある」が人気を集めています。

そんな彼女がチャンネル登録者数を増やした方法や、SNSを発信する上で大切にしていること、これまでのいきさつなど色々お話を聞いてきちゃいましたよ◎

他のインタビュー記事はコチラから!

過眠ちゃんさんのプロフィール

それでは、過眠ちゃんさんの簡単なプロフィールからご紹介します!

過眠ちゃんさんは東京在住の23歳!

インフルエンサーに専念する前までは、企業でOLとして働いていたそうです。

しかし、とあるきっかけでインフルエンサーに転身し、YouTubeチャンネルを開設!始めて1ヶ月で登録者数3万人を集める快挙を成し遂げました!

TikTok、インスタ、Twitterなどのフォロワーも合わせると、現在のSNSの総フォロワー数は約10万人!まさに人気急上昇中のインフルエンサーなんです!

今回は、彼女がチャンネル登録者数を伸ばした方法はもちろん、インフルエンサーに転身したいきさつ、生き様についても聞いてきちゃいましたよ◎

YouTubeで活躍したい方、過眠ちゃんさんのファンの方は必見です!

それでは行ってみましょう〜♡

過眠ちゃん プロフィール

YouTubeについて

YouTubeを始めたきっかけ

--- 過眠ちゃんさんがYouTubeを始めたきっかけは何だったんですか?

過眠ちゃん:去年の4月、もう結婚するんだろうなって思っていた方がいたんですけど、失恋をしてしまいまして…。私は幼い頃から夢も趣味もなかった人なので、失恋したことで、人生に何も残らなくなっちゃったんですよね。でも、この失恋が人生を振り返る良いきっかけになりました。私は過去に親との問題があったりいじめられたことがあったり、明るくない部分もあるんですけど、そういう今までのトラウマを消化することができたんです。そのタイミングで、「自分が本当にやりたいことって何なんだろう」って考えたところ、自分の変化や成長する姿をSNSで発信すれば、同じ境遇の人に勇気をあげられるんじゃないかなって。そこでまずはTikTokを始めて、その次にYouTubeチャンネルを開設したのがきっかけです。

ト

--- インフルエンサーの道へ進むことに恐怖だったり不安はありませんでしたか?

過眠ちゃん:ありましたね。最初は「アンチコメントとか来るのかな?」とか不安でした。でも私は誰だか分からない人からのアンチコメントより、自分の知り合いとか家族にバレた時に「23歳にもなって今更TikTok始めたの?」とバカにされるんじゃないかなって、そっちの不安の方が大きかったですね。

--- ご両親には秘密で始めたんですか?

過眠ちゃん:最初は秘密で始めました。母はYouTuberみたいな、将来どうなるか分からない不安定な職に手を染めるのが嫌な人なので、相談もせずに始めましたね。でもやっていく中で「お母さんの教育方針と違っても、自分の思うままに生きていきたいんだ」って思いを伝えて、少しずつ受け入れてもらえるようになりました。

登録者数を伸ばすために意識していたこと

--- YouTubeより先にTikTokの方をスタートさせたとのことだったんですが、TikTokよりYouTubeのフォロワーの方が多いですよね?!

過眠ちゃん:そうですね!TikTokは2021年4月、YouTubeは8月に始めました。

--- 一般的にはTikTokよりYouTubeの方が伸ばしにくい媒体だと思うんですが、YouTubeの登録者数を伸ばすために意識していたことはありますか?

過眠ちゃん:私はTikTokで投稿した動画をそのまま、YouTubeにもShorts(ショート動画)として投稿しているんですが、TikTokでは主に「マックバイトあるある」が伸びるネタで、他には特に伸びるネタを持っていなかったんですよね。なので、YouTubeでも最初は「マックバイトあるある」で注目して頂きました。

--- そうなんですね。

過眠ちゃん:その後に、TikTokではそこまで伸びなかった「恋愛の再現ネタ」をYouTubeにも投稿したところ、YouTubeの方ではその伸びが良かったんですよね。そんな感じでそれぞれ伸びるネタが何なのか分析して、そのネタを増やしていきました。

YouTubeとTikTokで伸びるネタの違い

--- YouTubeとTikTokで伸びるネタってどう違うんでしょうか?

過眠ちゃん:私もまだ詳しくは分かっていないんですが…見ている層の違いだと思います。

--- TikTok自体、若い学生さんのユーザーが多いイメージがありますよね。

過眠ちゃん:そうだと思います。私のYouTubeチャンネルの登録者層を確認すると、18歳〜27歳が1番多くて、18歳以下はあまりいないんですよね。私の感覚では、TikTokは子供が見ても笑えるような「面白い」がメインの動画が伸びて、YouTubeはリアルでドラマっぽい、切ない恋愛の再現とかが伸びやすいですね。

--- なるほど。大人の方がよりリアルな内容に共感できますもんね。共感してチャンネル登録をしてくれる方が多いんですね!

始めてから1ヶ月で登録者数3万人を突破できた要因

--- 登録者数が伸びてきたなと実感したのは始めてからどれくらいが経った時でしたか?

過眠ちゃん:1ヶ月が経った時点で3万人まで登録者数が伸びました。事務所の人にも「普通、最初はそんなに伸びないよ」とか言われながら、想像以上に登録者が伸びましたね。

--- すごいスピードですね!そこまで早く登録者数を伸ばすことができた要因は、ご自身で何だと思いますか?

過眠ちゃん:Shortsだと思います。ShortsはTikTokみたいに登録者じゃない方のところにも私の動画が届いて、自動で再生されるので、そこでかなり見つけてもらえたんだと思います。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。