スマホで見つける、もっと可愛い私

インスタで相手にブロックされたらどうなる?された側が制限される機能を解説

インスタで相手にブロックされたらどうなる?された側が制限される機能を解説

インスタを使っていて「もしかしたら友達にブロックされているかもしれない」と思ったことはありませんか?

投稿やストーリーを見る回数が減ったり、DMの返事がなかなか返ってこない場合は、もしかしたらブロックされている可能性があります。

実際、インスタでブロックされるとどのようなことが起こるのでしょうか?

この記事で詳しく解説していきます。

この記事でわかること

  • ブロックされたらどうなるか
  • ブロックされているかどうか確認する方法
【最新版】インスタでスクショを撮るとバレる機能はこれ!ストーリー・DM・投稿・リールで通知が届くか検証してみた

【インスタ】ブロックされたらどうなるの?≪プロフィール・投稿≫

ブロック

インスタには、相手にブロックされたときに通知が届く機能はありません。

ただし、ブロックされた際にできなくなることがいくつかあります。

ここでは、プロフィールと投稿に関してできなくなる操作を3つ紹介します。

  1. 相手のプロフィールが見られなくなる
  2. 相手のハイライトやストーリーを見られなくなる
  3. 自分の投稿に相手のタグ付けができなくなる

それでは、それぞれ詳しくチェックしていきましょう!

プロフィールが見られなくなる

インスタでブロックされると、相手のプロフィールを見ることができなくなります。

相手が自分をブロックすると、インスタのユーザー検索機能で相手のユーザー名を入力してもヒットすることはなく「一致する結果はありません」と表示されます。

ユーザー名検索

また、DM(ダイレクトメッセージ)を開くと過去のDM履歴を確認できます。

自分をブロックした相手のDM履歴も残っています。

表示されている相手のプロフィール写真をタップすると、相手のプロフィール画面にたどり着くことは可能です。

ですが「ユーザーは見つかりませんでした」と表示され、これまで閲覧できた相手の投稿写真は閲覧できなくなります。

DM

相手のハイライトやストーリーを見られなくなる

インスタでブロックされると、プロフィールだけでなく、相手が投稿するハイライトやストーリーも閲覧不可能になります。

通常、フォローリクエストを承認したユーザーの写真、ハイライト、ストーリーはすべて、自分のタイムライン画面でチェックできますが、ブロックした相手の写真、ハイライト、ストーリーは一切表示されなくなります。

投稿に相手のタグ付けができなくなる

インスタでブロックされると、自分の投稿写真や動画に相手をタグ付けすることもできなくなります。

タグ付けしようとすると「一致するユーザーがいません」と表示されます。

タグ付け

インスタのタグ付けとは?やり方や意味を徹底解説♪

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。