スマホで見つける、もっと可愛い私

Instagramのリールに足跡はつく?ストーリーズの履歴を消す方法を解説

Instagramのリールに足跡はつく?ストーリーズの履歴を消す方法を解説

Instagramは、写真共有はもちろんですがリールも人気です。

「Instagram」の「リール」タグをタップすれば、いろいろな「リール」を閲覧できますが、閲覧したという足跡が残るのは嫌ですよね。

この記事では足跡を残さないようにして、「リール」の動画を楽しむ方法を紹介します。

【Instagram】リールに足跡は残る?

写真の投稿よりもショート動画の投稿の方が多いと言われるほど、世界中で「Instagram」の動画投稿機能に人気が集まっています。

最も人気があるのは、24時間限定で閲覧できる「ストーリーズ」のショート動画ですが、「ストーリーズ」と同じくらい人気があるのが「リール」のショート動画です。

この記事では、「リール」の動画を足跡を残さずに楽しむ方法を紹介しますが、その前に「リール」とはどんな機能なのかを簡単におさらいしますね。

Instagramのリールとは

「リール」とは、マックスで60秒間のショート動画を縦向きで投稿できる機能のことです。

「ストーリーズ」も縦向きの動画を投稿できる機能として「リール」と類似していますが、決定的な違いは24時間経っても「リール」のショート動画は消えないことです。

さらに「ストーリーズ」とは違い、「リール」の動画はフィードに投稿できます。

「Instagram」には「リール」タブがあり、そこをタップすれば、「TikTok」のように世界中から投稿された「リール」のショート動画を次から次へと閲覧できます。

普通にリールを見るだけなら足跡は残らないよ

「ストーリーズ」と「リール」の間には、もう1つ大きな違いがあります。

「ストーリーズ」の投稿動画はタップして閲覧すると足跡が残ってしまうため、誰が動画を見たかが投稿者にバレてしまいます。

ですが、「リール」の動画は閲覧しても足跡が残らないので、誰が動画を見たかを投稿者は確認できません。

たくさんの面白いショート動画を気軽に楽しみたいなら、「ストーリーズ」より「リール」の方がおすすめです。

ストーリーのリールは足跡が残るので注意!

「リール」の投稿動画を閲覧しても足跡は残らないと紹介しましたが、足跡が残る場合があります。

「リール」で投稿した動画を「ストーリーズ」で再投稿する場合です。

「ストーリーズ」に再投稿すると、「ストーリーズ」のルールが適用されるため、たとえ動画そのものは「リール」で作成されたものであっても、動画を開いた瞬間に足跡が残るため、動画の投稿者は閲覧者が誰かを確認できます。

ストーリーズのリール

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。