スマホで見つける、もっと可愛い私

【YouTube】検索できないときの対処法!iPhoneユーザー必見

【YouTube】検索できないときの対処法!iPhoneユーザー必見

「YouTubeアプリで検索バーに文字を入力しても、なぜか表示されない…」と困ったことはありませんか?

検索バーに入力開始の棒(テキストカーソル)が表示されていても、ずっと入力できない不具合が発生することがあるようです。

せっかくYouTubeで動画の視聴を楽しもうと思ったのに、ずっと検索できない状態が続くとモヤモヤしますよね。

今回は、YouTubeアプリでキーワードを検索できないときの対処法を紹介します。対処法を一つずつ試しながら、一緒に解決しましょう。

YouTubeで検索ができない!iPhoneならこれを試して

YouTubeで検索ができないときは、まず以下の方法を試してみてください。

  • 検索バーを何度かタップする
  • 検索したい内容をコピペして貼り付ける
  • 他のキーボードアプリを使う

それでは、詳しく見ていきましょう。

検索バーを何度かタップする

検索バーが反応していないだけなのかもしれません。キーボードアプリが開くまで検索バーを何度かタップしてみてください。

念のため、検索バーの入力開始の「テキストカーソル」が点滅しているかどうかもチェックしてみてください。

検索バーに入力開始の「テキストカーソル」が点滅しているかどうかもチェック

検索したい内容をコピペして貼り付ける

何かしらの原因で入力エラーが発生している可能性があります。

最初から入っているメモアプリなどを使い、事前に検索するキーワードをコピーして検索バーに貼り付けてみてください(2回タップすると「ペースト」が表示されます)。

入力欄に問題があれば、この方法で解決できる場合があります。

他のキーボードアプリを使う

キーボードアプリに不具合が発生している可能性も考えられるので、別のキーボードアプリでも試してみてください。

キーボードを変更する方法を紹介しておきますね。

キーボードを変更する方法

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「一般」→「キーボード」→「キーボード」の順にタップしていきます。
  3. 「新しいキーボードを追加」をタップします。
  4. 「日本語」をタップします。
  5. 「かな入力」を選択し、右上の「完了」をタップします。

あとは、設定中のキーボードアプリを削除し、先ほど設定したキーボードだけ残しておきましょう。

キーボードの設定画面から「編集」をタップし、「削除」を選択すると削除できます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。