スマホで見つける、もっと可愛い私

芸人TikToker・なかむたさんにインタビュー!バズるまでの軌跡、芸人としての生き様について徹底的に聞いちゃいました♥

芸人TikToker・なかむたさんにインタビュー!バズるまでの軌跡、芸人としての生き様について徹底的に聞いちゃいました♥

こんにちは!
APPTOPI編集部です!

みなさんは最近、笑っていますか?

忙しい日常の中で笑えることがない…。
そんなあなたに紹介したいインフルエンサーがいます!

その名は、なかむたさん!
TikTokで様々な面白いネタを披露し、人気を集めている芸人さんです!

今回はそんな彼にインタビュー!
素敵なお話がたくさん聞けたので、ぜひ最後まで読んでみてね♥

▼過去のインタビュー一覧はコチラ▼ト


なかむたさんのプロフィール

それでは、なかむたさんの簡単なプロフィールからご紹介します!

なかむたさんは、現在吉本興業に所属しているピン芸人さん。

無印良品を擬人化した「無印男子」の投稿が特に人気を集め、現在のTikTokフォロワー数は25万人

2021年夏高校生最新トレンドランキング 高校生が選ぶ今いちばん好きな芸人・タレント部門」では8位を受賞!

今まさに人気上昇中の芸人さんなんです!

今回はそんな彼に、バズるネタ作りの方法、幼少期のことなど色々聞いてきちゃいました~♡

なかむたさんのファンの方はもちろん、TikTokでバズりたい方も必見です◎

それではいってみましょう〜!

なかむた プロフィール

  • 年齢:
    28
  • 好きな食べ物:
    粉物、酒
  • 嫌いな食べ物:
    なし
  • 趣味:
    1人行動、古着屋巡り
  • 好きな言葉:
    街からちょっと外れた
  • 尊敬している人:
    ちゃんと働いてる人
  • 各種SNS:
    【Instagram】@nakamuuuuuuu
    【TikTok】@nakamuu7
    【Twitter】@75nkm
    【YouTube】なかむたのしょうもない日常

TikTokについて

始めたきっかけ

--- なかむたさんがTikTokを始めたのはいつですか?

なかむた:2019年です!アカウントが伸び始めたのは最近のことですけどね。

--- そうなんですね!TikTokを始めたきっかけは何だったんですか?

なかむた:僕、芸人としての芸歴が今年の4月で8年目になるんですよ。だいぶ経歴食っちゃってるんですけど…(笑)始めの5年間はコンビで活動をしていまして、普通に漫才をしていたんです。でも解散してしまって。そのタイミングで、まだ芸人やってる感をどうにか出したくて無理やりTikTokを始めましたね(笑)

ト

発信スタイルについて

--- はじめたての頃はどんな投稿をしていたんですか?

なかむた:当時はお笑い系の発信をしている方が少なくて、TikTokと言ったら踊る動画が主流の時だったんです。そんななか、カメラを見ずに自分の日常を盗撮しているような感じの投稿をしていました。

--- それは新しいジャンルですね!

なかむた:その延長線上で「吉本の給与明細を見る動画」を投稿して、その投稿が初めて伸びました。それで叩かれたりもしたんですけどね…。

@nakamuu7 吉本から給料明細が届く#日常#吉本興業 ♬ オリジナル楽曲 – 中牟田 – なかむた

--- どんな反響があったんですか?

なかむた:「お前つまんないんだよ!」「吉本の清掃員かと思いました。」「芸人辞めたらどうですか?」とか言われました。

--- え…そんな…

なかむた:でもそう言われても仕方ないんです!僕は給与明細を見てるだけで、何のオチもない動画なので。

発信スタイルの変化

--- 確かに過去の投稿から遡ってみて思ったんですけど、最初の方は日常をただ発信する投稿でしたよね。そこからネタをするように発信スタイルを変えた理由は何だったんですか?

なかむた:ピン芸人になって、「舞台に立つ時の材料になればな~」と思ってネタを始めました。

--- なかむたさんはネタのジャンルが多いですよね!

なかむた:僕、飽き性なんでジャンルが絞れなくて…。色んなことやっちゃうのは良くないって分かってるんですけど(笑)例えば、「メンヘラ彼氏だけ!」とかって1つのジャンルだったら見てる方も見やすいと思うんです。でも僕って色んなことやりすぎて、「こいつは一体…何がやりたいの?」、「どんな人なの?」ってのが分かりづらいのはあると思います。分かりつつやってます(笑)

--- 色んなネタをできるのもすごいと思いますよ!やはり投稿スタイルを変えたことで、フォロワーも伸びましたか?

なかむた:そうですね。伸びました。

ト

始めたての頃に頑張っていたこと

--- 初めはもちろんフォロワーが0からのスタートだったと思うんですが、始めたての頃に頑張っていたことはありますか?

なかむた:毎日投稿ですね。もう「面白くなくても投稿する!」っていう感じでした…(笑)毎日やってると自分でも面白いって思えないものが出てきちゃうんですけど、とりあえず投稿はしてました。

--- 毎日投稿するネタに困っていたんですね。納得いってない投稿をしなきゃいけないのって、辛くなかったですか?

なかむた:辛くはなかったです。言い方が悪いかも知れないんですけど、TikTokってスワイプの1、2秒で判断される戦いなので、自分の考えを詰め込んだものより単純な方がウケるんです。短時間では、本当に伝えたいことは伝わらないので。

--- なるほど。

人気投稿「無印男子」は、本当はやりたくなかった!?

なかむた:僕の投稿で1番バズった「無印男子」の投稿があるんですけど、あれは本当はやりたくなくて…。でも伸び悩んでる時に、自分の外見が草食系なので「やってみたらバズるんじゃないか!?」って思って投稿したら本当にバズったんです!自分の気持ちとは裏腹に。

@nakamuu7 友達にからかわれる無印男子#無印良品#無印男子#無印#ムジラー#丁寧な暮らし#一発芸グランプリ ♬ オリジナル楽曲 – なかむた

--- 無印男子にそんな背景があったんですね。

なかむた:正直、僕的には「面白くないのに伸びるんだ~」って感じでした(笑)

--- 周りの言葉を参考にすることも多いんですね。

なかむた:僕はそれ多いです!すごい周りに聞きますね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。