スマホで見つける、もっと可愛い私

「about:blank」が出てページが真っ白!原因と対処法を解説

「about:blank」が出てページが真っ白!原因と対処法を解説

SafariやGoogle ChromeなどのWebブラウザでネットサーフィンをしているとき、「about:blank」と表示されてページが真っ白になってしまうことがあります。

突然「about:blank」と出て真っ白なページが表示されると、「スマホに不具合が起きたのでは?」や「ウイルスに感染してしまったのでは?」と不安に感じてしまう人もいるでしょう。

今回は、「about:blank」が出てページが真っ白になる原因と対処法について解説していきます!

「about:blank」が出てページが真っ白!これは何?

スマホやPCのブラウザでWebサイトを開いたとき、アドレスバーに「about:blank」と出て真っ白なページが表示されたことはありませんか?

まずは、「about:blank」とは何なのか見ていきましょう。

「about:blank」はブラウザのエラー

「about:blank」とは「空白」という意味があり、何らかの原因でブラウザに表示できる情報がない場合に表示されるエラーです。

「about:blank」はブラウザのエラー

突然「about:blank」と表示されると、「スマホやPCに不具合が起きたのでは?」や「ウイルスに感染したのでは?」と心配になってしまうかもしれませんが、ほとんどの場合デバイスの不具合やウイルス感染によるものではないので安心してください。

ネットサーフィン中に表示される

「about:blank」というエラーは、SafariやGoogle ChromeなどのWebブラウザを利用してネットサーフィンをしているときに起こります。

ブラウザでWebサイトを開いたときや、閲覧中のWebサイトでポップアップウインドウが表示されたとき、表示できる情報が何もないと「about:blank」と出て真っ白なページが表示されます。

「about:blank」が表示される原因は?

ネットサーフィン中に「about:blank」が表示されるのは、大きく以下の原因が考えられます。

  • ポップアップのブロック
  • ブラウザの設定に原因がある
  • アプリ・ソフトの影響

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ポップアップのブロック

「about:blank」が表示されるのは、ポップアップがブロックされていることが原因かもしれません。

ポップアップとは、Webブラウザの画面上で自動的に別のウインドウが表示される仕組みのことです。

Webブラウザやセキュリティソフトには、このポップアップをブロックする機能があります。

ポップアップのブロック

ポップアップがブロックされていると、画面上に表示されるはずのページ情報が読み込まれないため、表示できる情報がないということで「about:blank」が表示される場合があります。

ポップアップのブロックが原因で表示されない場合、ブラウザでセキュリティソフトの設定でポップアップを許可する必要があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。