スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPad】App Storeから削除したアプリを再インストールする方法!

【iPad】App Storeから削除したアプリを再インストールする方法!

「App StoreからインストールしたアプリをiPadから削除したけど、もう一度使いたいからインストールしたい!」

実は、一度インストールしたアプリはiPadから削除しても、App Storeから簡単に再インストールできます。

今回は、iPadから削除したアプリをApp Storeから再インストールする方法について解説していきます!

App Storeから消したアプリを再インストールする方法【iPad】

まずは、iPadのApp Storeからどうやって消したアプリを再インストールするのか一緒に確認していきましょう。

一度インストールしたアプリは「購入済み」で見つかる

App Storeで一度インストールしたアプリは、App Storeの「購入済み」から確認できます。

App Storeの「購入済み」から確認できる

App Storeでインストールしたアプリは購入履歴に残りますが、これはアプリをアンインストールしても削除されることはありません。

アプリ名の横にある雲アイコンをタップすれば、再インストールできます。

雲のアイコンをタップすれば再インストールができる

有料アプリはインストール時に購入代金が発生しますが、これが発生するのは初回だけで、一度インストールしてしまえば次回以降は削除・再インストールを繰り返しても新たに購入代金が発生することはありません。

購入履歴はApple IDに紐づけられているため、iPadを機種変更しても再インストールできますし、同じApple IDでサインインしている他のデバイスでも再インストール可能です。

消したアプリを再インストールする方法

iPadから消したアプリを再インストールするには、まず「App Store」アプリを起動します。

「App Store」アプリを起動

画面右上のapple IDアイコンをタップしましょう。

アカウントアイコンをタップ

「購入済み」をタップしてください。

「購入済み」をタップ

すると、現在サインイン中のApple IDでインストールしたことのあるアプリが一覧で表示されます。

インストールしたことがあるアプリが一覧で表示

「このiPad上にない」をタップすれば、iPadにインストールされていない購入済みのアプリのみが表示されるので、その中から再インストールしたいアプリを探して、雲アイコンをタップしましょう。

雲のアイコンをタップ

これで、iPadから消してしまったアプリを簡単に再インストールできます。

App Storeから再インストールするアプリが見つからない原因【iPad】

App Storeの「購入済み」を見ても、再インストールするアプリが見つからない場合は、以下が原因として考えられます。

  • 違うApple IDでサインインしている
  • iPad用のアプリではない
  • 購入済みアイテムを非表示にしている

それぞれ詳しく見ていきましょう。

違うApple IDでサインインしている

App Storeから再インストールするアプリが見つからないのは、インストール時とは違うApple IDでサインインしている可能性があります。

App Storeのアプリの購入履歴はデバイスごとではなく、Apple IDごとに管理されています。

「購入済み」から再インストールできるのは、現在サインイン中のApple IDでインストールしたアプリだけなので、異なるApple IDでインストールしたアプリは再インストールできません。

App Storeから再インストールするアプリが見つからない場合は、インストール時にサインインしていたApple IDと現在サインインしているApple IDが一致してしているか確認しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。