スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】メールを一括で既読にする方法!PCからできるGmailのやり方も解説

【iPhone】メールを一括で既読にする方法!PCからできるGmailのやり方も解説

iPhoneの未読メールが、気づいたら何百、何千とたまってしまっていたということはありませんか?

数が多いと、ひとつひとつ開いて既読にしていくのは大変ですよね。

この記事では、iPhoneでたまってしまったメールを一括で既読にする方法を紹介します。

大事なメールが埋もれてしまうことがないよう、今のうちに既読にしてアプリの通知バッジもスッキリさせちゃいましょう!

アカウントごとに既読にする方法、個別でなるべくはやく既読にしていくやり方も紹介するので、自分に合った方法でぜひ試してみてくださいね!

【iPhone】メールを既読にする方法

では、実際にこのようにたまってしまったiPhoneのメールを既読にしていきましょう。

大量のメール通知

個別で既読にする方法、全て一括で既読にする方法を順に紹介します。

メールを個別に既読にする方法

個別に既読にするのもいくつかやり方があります。

ひとつひとつメールを開けばもちろん既読になりますが、内容が表示される前にすぐに閉じてしまうと既読がつきません。

もう一度開かなくてはいけない…というのは地味にストレスですよね。

メールの内容を確認しなくてもいい場合は、メールを開かずに個別に既読にしていきましょう。メルマガなど、送信元で判断できる場合ははやくて確実です。まず、既読にしたいメールを右にスライドします。

メールスライド

「開封」という表示が出るのでタップします。

開封

これで、すぐにメールが既読になりました。メールを開いて少し待つ、という時間が省けます。

既読

または、メールを開いた状態で右上に表示される矢印のようなマークをタップすることで、メールを順に表示させて既読にしていく方法もあります。

右側の下向きの矢印の方をタップすると、古いメールにさかのぼりながら既読をつけていけますよ。

矢印で順に既読に

未読のメールが多いけれど、内容を確認してから既読をつけたい、という場合はこの方法が便利です。

メールを一括で既読にする方法【iOS13以降】

では、一括でメールを既読にする方法を紹介します。

iOS13以降の機種とiOS13より前の機種では少し表示が異なるので、それぞれ説明していきますね。

まずはiOS13以降の機種の場合。受信ボックスを開き、右上の「編集」をタップします。

編集

メールの左側に白い丸が表示されます。「すべてを選択」をタップしましょう。

すべてを選択

すべてのメール横の白丸にチェックマークがつきます。この状態で、左下にある「マーク」をタップ。

マーク

「“迷惑メール”に移動」「開封済みにする」「フラグ」を選ぶ画面が左下に出るので、「開封済みにする」をタップします。

開封済み

これで全てのメールが一括で開封済み、既読になりました。

数が多い場合は既読になるのに時間がかかりますが、すべてのメールが既読になって通知バッジの数字も消えます。

メールを一括で既読にする方法【iOS12以前】

iOS12以前の機種では、表示や言い回しが少しだけ変わります。

右上の「編集」をタップするまでは一緒です。

左下に「すべてマーク」と表示が出るのでタップしましょう。

「フラグ」「開封済みにする」「キャンセル」の選択画面が下に出るので「開封済みにする」をタップすればOKです。

基本的な操作手順は変わりません。

アカウント別に既読にする方法

iPhoneのメールアプリに追加してある「iCloud」「yahoo mail」「Gmail」などのアカウント別に既読にする方法です。

削除したいアカウントのメールボックスを選択し、同じように一括で選択して既読をつけていきます。

アカウント選択

メールアカウントを選択して「編集」をタップしましょう。

編集

「すべてを選択」、もしくは既読にしたいメールを選んで左にチェックをつけます。

すべてを選択

「マーク」をタップしましょう。

マーク

「開封済みにする」をタップして完了です。

開封済みにする

アカウントによって、すぐに一括で既読をつけたいメール、ゆっくり確認しながら既読にしていきたいメールが分かれている場合は、この方法が便利ですね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。