スマホで見つける、もっと可愛い私

【LINE】トーク履歴を送信できない原因は?基本のやり方と対処法

【LINE】トーク履歴を送信できない原因は?基本のやり方と対処法

LINEのトーク履歴は、テキスト形式のファイルで保存・送信ができます。

トーク履歴のバックアップをとっておきたい時、他の人とトーク履歴を共有したい時などに便利ですが、何らかの原因でトーク履歴を送信できないケースもあります。

今回は、LINEでトーク履歴を送信できない原因や、基本のやり方・対処法について解説していきます!


【LINE】トーク履歴を送信できない方へ!やり方の確認

LINEのトーク履歴を送信できなくて困っている方は、送信できないときの対処法を見ていく前にまずはトーク履歴の送信方法を改めておさらいしておきましょう!

トーク履歴の送信方法《スマホ》

スマホのLINEアプリの場合は、以下の手順でトーク履歴を送信できます。

まず、LINEで履歴を送信したいトークルームを開きます。

トークルームを開く

画面右上のメニューアイコンをタップしましょう。

メニューアイコンをタップ

「その他」をタップして下さい。

「その他」をタップ

「トーク履歴を送信」をタップします。

「トーク履歴を送信」をタップ

トーク履歴を送信する方法を選択しましょう。

トーク履歴を送信する方法を選択

選択した方法でトーク履歴を送信して下さい。

選択した方法でトーク履歴を送信

これで送信完了です。

トーク履歴の送信方法《PC》

PC版LINEの場合は、以下の手順でトーク履歴を送信できます。

まず、PC版LINEで履歴を送信したいトークルームを開いたら、画面右上のメニューアイコンをクリックします。

メニューアイコンをクリック

「トークを保存」をクリックしましょう。

「トークを保存」をクリック

「現在画面に表示されているトークメッセージのみテキスト形式で保存されます」と表示されたら、「OK」をクリックして下さい。

「OK」をクリック

トーク履歴の保存場所を選択して保存します。

トーク履歴の保存場所を選択して保存

すると、トーク履歴がテキスト形式のファイルとして選択した場所に保存されます。

トーク履歴が保存

保存したトーク履歴を別の端末と共有したい場合は、メールやLINEなどにトーク履歴のファイルを添付して送信して下さい。

【LINE】トーク履歴を送信できない?基本知識を確認!

LINEでトーク履歴を送信する上で知っておいてほしいこととしては、以下の3つあります。

  • 写真・動画・音声は送れない
  • スタンプは反映されない
  • トーク履歴は保存することもできる

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

写真・動画・音声は送れない

LINEのトーク履歴は、テキスト形式のファイルとして保存・送信されます。

テキスト形式のファイルでは文字しか取り扱えないので、写真・動画・音声など文字以外のファイルは送信できません。

トーク履歴のファイルを開くと、文字以外のファイルの部分は以下のように文字で表示されます。

文字で表示

  • 写真:[写真]
  • 動画:[動画]
  • 音声:[ボイスメッセージ]

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。