スマホで見つける、もっと可愛い私

LINEの音声検索のやり方・使い方を解説!できないときの対処法も

LINEの音声検索のやり方・使い方を解説!できないときの対処法も

LINEといえば、メッセージや通話などが無料でできるおなじみのコミュニケーションアプリですが、「音声検索」(音声操作)という便利機能があるのを知っていますか?

今回はこれについて解説していきます。

Contents[OPEN]


【LINE】音声検索とは

早速LINEの「音声検索」機能の概要から入ります。

ここでは、音声検索・操作でできること、使える環境(スマホ機種・OS)について紹介します。

LINEでメッセージや通話はするものの、他の機能はあまり使ったことがない方は、ぜひこの機会に音声検索を使ってみましょう!

音声検索でできること

まずLINEの音声検索・音声操作でできることです。

基本的には、文字の通り自分の声を使ってアプリの機能を利用します。

2022年10月現在、以下のような機能が使えます。

LINE音声検索・操作でできること

  1. メッセージを送る
  2. 音声送信
  3. 音声通話
  4. 友だち追加QRコードの表示
  5. 翻訳
  6. 楽曲検索

主な機能については、項目ごとに使い方を記載します。

実際に自分のスマホでもやってみたい方は、このまま読み進めてください。

対応iOS【iPhone・iPad】

次に、この音声検索機能が使える環境をチェックしましょう。

LINEアプリをiPhoneやiPadから使う場合、「iOS10.5.2」以上のOSがインストールされた機種で音声機能が使えます。

ただし、機能ごとにOSの対応状況が異なるので、一部で使えない機能がある可能性があります。

対応OS【Android】

ではAndroid系の端末からLINEの音声機能を使う場合の対応状況です。

Androidでは、「Android OS10.5.0」以上のバージョンがインストールされた端末とされています。

これよりも前のバージョンでは、こちらで解説する機能が使えない可能性もありますので注意してください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。