スマホで見つける、もっと可愛い私

【iPhone】リンゴループの原因は容量不足?対処法や修理店を紹介!

【iPhone】リンゴループの原因は容量不足?対処法や修理店を紹介!


完全放電して起動する

強制再起動しても直らない場合は、iPhoneを完全放電してから起動してみましょう。

完全放電とは、バッテリー残量が0%になるまで使い切ることです。

完全放電して起動する手順は、以下の通りです。

  1. リンゴマークのまま、バッテリーが無くなるまで放置する。
  2. バッテリー切れを示す赤いアイコンが表示されたら、iPhoneの充電を始める。
  3. 充電を始めてからしばらくするとiPhoneが自動的に起動。

SIMカードを抜いてから起動する

SIMカードに何らかの不具合があってリンゴループに陥っている場合、SIMカードを抜いた状態で起動することで解決する可能性があります。

強制再起動の方法でiPhoneの電源を切ってから、SIMカードを取り外して起動してみましょう。

SIMカードがセットされているSIMトレイの位置は、iPhoneの機種によって異なります。

  • iPhone 12以降:本体の右側面
  • iPhone 11以前:本体の左側面
  • iPhone 3GS以前:本体の上部

SIMトレイの小さな穴に付属のSIMピンを強めに差し込めばSIMトレイが出てくるので、そこからSIMカードを取り外しましょう。

付属のSIMピンがない場合は、ゼムクリップや安全ピンのような細長いものでも代用できます。

セーフモードを使う

iPhoneをセーフモードで起動することで、リンゴループから抜け出せる場合もあります。

セーフモード:起動に必要なアプリ以外を無効にして、iPhoneを起動するモードのこと。

セーフモードでリンゴループにならない場合はアプリに原因があるので、アプリをアンインストールすることで解決する可能性が高いです。

セーフモードで起動する手順は、以下の通りです。

  1. iPhoneの電源を切る。
  2. 音量を上げるボタンを押したまま、電源ボタンを押す。
  3. リンゴマークが表示されたら、電源ボタンから指を離す。
  4. ホーム画面が表示されたら、音量を上げるボタンから指を離す。

iTunesでiOSをアップデート

PCを持っている場合は、iTunesを使ってiOSのアップデートを試すことでリンゴループが解消される可能性があります。

iTunesのバージョンが古いと正常にアップデートできないことがあるので、最新バージョンへアップデートしておきましょう。

iTunesでiOSをアップデートする手順は、以下の通りです。

  1. 「iTunes」を起動したら、iPhoneとPCをケーブルで接続。
  2. iPhoneが認識された場合は、画面左上にiPhoneのアイコンをクリック。
  3. 画面左側のメニューで「概要」をクリック。
  4. 「更新」をクリック。
  5. ポップアップが表示されたら、もう一度「更新」をクリック。
  6. アップデート内容を確認したら「次へ」をクリック。
  7. 使用許諾契約が表示されたら「同意する」をクリック。

出典:Appleサポート

アップデートが始まったら、終わるまでしばらく待ちましょう。

もしiTunesでiPhoneが認識されなくてアップデートできない場合は、後述のリカバリーモードを使ってアップデートできるか試してみてください。

リカバリーモードを使う

iTunesがiPhoneを認識してくれず、通常の方法でiTunesからiOSのアップデートが行えない場合は、リカバリーモードを使ってiPhoneのアップデート・復元を行いましょう。

リカバリーモード:iOSの起動プログラムを使用してiOSのアップデートや修復を行うモードのこと。

iPhoneをリカバリーモードにするには、まずiTunesを起動してiPhoneとPCをケーブルで接続したあと、以下のようにボタン操作してください。

iPhone 8以降では、以下の手順で操作します。

  1. 音量を上げるボタンを押してすぐに指を離す。
  2. 音量を下げるボタンを押してすぐに指を離す。
  3. サイドボタンを長押し。
  4. リンゴマークが表示されても、サイドボタンを押し続ける。
  5. iTunesのロゴが表示されたら、2つのボタンから指を離す。

出典:Appleサポート

iPhone 7、7 Plusでは、以下の手順で操作します。

  1. 音量を下げるボタンとサイドボタンを同時に長押しする。
  2. リンゴマークが表示されても、音量を下げるボタンとサイドボタンを押し続ける。
  3. iTunesのロゴが表示されたら、2つのボタンから指を離す。

出典:Appleサポート

iPhoneがリカバリーモードになると、iTunesに「更新または復元を必要としているiPhone”〇〇”に問題があります。」というポップアップが表示されます。

そこには「アップデート」と「復元」の2つの選択肢がありますが、まずは「アップデート」を選択してiOSのアップデートを行います。

アップデートを行ってもリンゴループが解消されなかった場合は、最終手段として「復元」を選択してください。

注意!

  • 復元を実行するとiPhoneが工場出荷時の状態に初期化されてしまい、データが全て消えてしまいます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。