検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【Clipboxの小技】LINEのトーク履歴を保存する方法(iOS)

【Clipboxの小技】LINEのトーク履歴を保存する方法(iOS)

LINEのトーク履歴をClipboxにバックアップする方法をご案内いたします!
※iOSのみ対応しております。Android版はLINEの仕様上対応しておりませんのでご了承ください。

なが~~~く続いたトークをさかのぼって確認するのは大変!(;・∀・)
また、間違って思い出がたくさん詰まったトークを消しちゃったら大ショック!!(TдT)
Clipboxにコピーを保存しておくことをオススメします♪
※本当に本当に大切なトークはClipboxからPCにもバックアップを取っておいてくださいね!

※保存できるのはトークのみです。スタンプや写真・アルバムは保存できません。

まずは保存したいトークを開こう。

150316LINE_SS01

保存したいトークを開き、右上の「∨」をタップ、「トーク設定」を選択します。

Clipboxに送信!

150316LINE_SS02

「トーク履歴を送信」をタップし、「その他アプリ」を開きます。

150316LINE_SS03

Clipboxのアイコンを探してタップすると、自動でClipboxが開きます。

ファイルは”Inbox”の中に。

150316LINE_SS04

保存したファイルは、「マイコレクション」内の「Inbox(※)」というフォルダ内に保存されています。

※Inboxとは?
別アプリやSafariからファイルを保存した際や、メールの添付ファイルを保存した際に自動生成されるフォルダです。
OS側の仕様で生成されるため、アプリ側ではフォルダのリネーム・削除やInbox内にファイルを移動することは出来ません。

 

ファイルが開けない!?

150316LINE_SS05

iOS5・6・7をご利用の場合は、そのままファイルの中身を見ることが出来るのですが・・・

150316LINE_SS06

iOS8をご利用の場合は、Inbox内ではファイルの閲覧ができません。
※OS側の仕様のため、アプリではどうすることもできない状況です。

但し、どこか別のフォルダに移動していただくことで閲覧が可能になりますので、試してみてください!

ファイルを移動しよう!

150316LINE_SS07

①Inboxを開き、右上の「Actions」をタップします。
②移動したいファイルを選択し、「移動」をタップします。
③移動したい先のフォルダを選択して、「ここに移動」をタップします。
※特に移動先を指定しなければ「マイコレクション」内に保存されます。

いかがでしたでしょうか?

尚、Clipboxに保存をすれば、ファイルの閲覧時に通信が発生しないので、
表示が遅くてイライラする事もありません!

大切なトーク履歴を消してしまう前に、お試しいただくことをオススメいたします(*´∀`*)

この記事に関するキーワード