logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【Clipboxの小ワザ】ファイルやフォルダの削除方法

【Clipboxの小ワザ】ファイルやフォルダの削除方法

Clipboxのマイコレクションに不要なファイルやフォルダは残っていませんか?端末の空き容量が減ってしまうだけでなく、見ていてちょっと邪魔ですよね…ということで今回は、ファイルやフォルダの削除方法について紹介します。

削除したいファイルがあるときは?

クリップしたファイルの削除方法

注意
Android版では、Actionsではなく、画面右下部にある矢印マークActionsがアクションパネルを表示させるボタンです。機種によっては、端末本体のメニューキーを押さないと、アクションパネルを表示させるボタン自体が表示されないこともあるようです。


フォルダの削除方法

一度削除したファイルは元に戻すことはできないため、誤って消してしまった時の対策として、日頃からこまめにバックアップを取っておくことをオススメします(*^^*)

バックアップ方法はこちら
▼iPhoneを利用の場合
▼Androidを利用の場合

フォルダが削除できない!?(Inboxフォルダ)

iPhoneの場合、削除できない”Inbox”というフォルダが作成されることがあります。

    Inboxが生成される条件(一例)

  • メールの添付ファイルを保存した
  • Safari上でPDF等を開き、「Clipboxで開く」を選択した
  • 他のアプリ(DropboxやLINE等)から保存した


こちらは、iOS側の仕様で自動生成されるため、任意で削除やリネームを行ったり、Inbox内にファイルを移動したりすることができません。外部アプリから保存した際の一時的な場所として利用するといいかもしれませんね。

Inboxファイルの削除

もし、どうしても表示させたくない場合は、パスロックを掛けることで非表示にできます!

いかがでしたでしたか?いらないファイルやフォルダを削除する事で容量は確保はもちろん、マイコレクション内を見やすくキレイに保つ事ができますので是非お試しください☆

この記事に関するキーワード