検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【Clipboxの小ワザ】ファイルやフォルダの削除方法

【Clipboxの小ワザ】ファイルやフォルダの削除方法

今回は、ファイルやフォルダの削除方法についてご案内させていただきます。

削除したいファイルがあるときは?

3

①マイコレクションを開き、削除したいファイルがある階層(フォルダ)へ移動します。
②右上のActionsをタップすると、アクションパネルが表示されます。

ご注意ください
Android版では、Actionsではなく、画面右下部にある矢印マークbookmarkがアクションパネルを表示させるボタンとなっております。機種によっては、端末本体のメニューキーを押さないと、アクションパネルを表示させるボタン自体が表示されない場合もございます。


3

③左に〇が表示されますので、削除したいファイルにチェックを入れます。
④アクションパネル内の「削除」をタップします。
⑤「削除しますか?」の表示が出たら、「OK」をタップで削除が完了します。

※フォルダの削除方法も同様の手順となりますが、フォルダを削除すると、中にあるファイルも一緒に削除されてしまいますので、ご注意ください。特に、パスロックをかけて非表示にしているファイルがないかを、事前にご確認ください。

尚、一度削除したファイルは元に戻すことはできませんので、誤って消してしまった時の対策として、日頃からこまめにバックアップを取っておくことをオススメします。

バックアップ方法はこちら
▼iPhoneをご利用の場合
▼Androidをご利用の場合

フォルダが削除できない!?(Inboxフォルダ)

iOSをご利用の場合、削除できない”Inbox”というフォルダが作成されることがあります。

    Inboxが生成される条件(一例)

  • メールの添付ファイルを保存した際
  • Safari上でPDF等を開き、「Clipboxで開く」を選択した際
  • 他のアプリ(DropboxやLINE等)から保存した際


こちらは、iOS側の仕様で自動生成されるため、任意で削除やリネームを行ったり、Inbox内にファイルを移動したりすることができません。外部アプリから保存した際の一時的な場所としてご利用くださいませ。

3

尚、どうしても表示させたくない場合は、パスロックを掛けることで非表示にできます。

▼パスロックで隠す方法はこちら

いかがでしたでしょうか?不要なファイルやフォルダを削除する事で容量は確保はもちろん、マイコレクション内を見やすくキレイに保つ事ができますので是非ご活用いただけますと幸いです☆

この記事に関するキーワード