『かわいい』が生まれる場所。

【祝】幸子のストーリーコミュ実装!? まだ読んでないけど全力で祝った【1/2】

【祝】幸子のストーリーコミュ実装!? まだ読んでないけど全力で祝った【1/2】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

幸子Pの皆様、ごきげんよう。上手に搾取されていますか? さて、此度輿水幸子のストーリーコミュが満を持して、満を持して、満を持して!! 実装されました。CD発売はかなり初期なのに、なぜコミュはようやく今実装されたのか…そんなの決まってます、幸子と言えばラスボスだからです(※メインコミュはまだ続いていきます)(※本当のラスボスは楓さんなのではという噂もあります)

後編はこちら:【祝】幸子のストーリーコミュ実装【後編】

関連:デレステ記事一覧

梅雨の最中、天使は舞い降りた

私が覚えている限り、実装日は6月27日。正直もうかなりの人数のアイドルがコミュ実装されて、そろそろ幸子が来ないわけないだろうと思っていました。だから身構えていたつもりだったんです。でも、ちひろさんからのお知らせにガッツポーズ決めましたよね…!

もちろん家に帰ってさっそく読みました……って言うと思うじゃん?

それがそうもいかなくてですね…仕事もゲームも家事も忙しいスーパー超人まさみ(実態はゲームしかしてない)は、イベントを優先するあまりストーリーコミュ全然進めてなかったんですよね! だから幸子のコミュ解放までには10曲程度プレイしなければなりません。正直その体力と時間、イベントに捧げたい。といった、涙なくしては語れない事情でお預けとなりました。要するに私は、幸子よりもイベントをとった人でなし…と自虐的には言いつつ、気持ちに余裕のある時にゆっくり読みたいP心分かっていただけますよね!? 好きな子からのラブレター、早く読みたくても電車の中で開封したりせず家でゆっくり読みますよね!?

でも、何もしないでいられなかった

奇しくも実装翌々日にミリシタリリース。しばらく仕事とゲームが立て込むめどが立っていたので(変なめどの立ち方ですが)私は考えました。メインコミュを読んでいる時間はない、じゃあその分、せめてプレゼントを用意しよう!

ということで、
はーるばるきたぜ原宿~♪

(普通に原宿にたどり着くまでの時間でたぶん幸子のストーリーコミュ解放できたであろうことは考えません)

ここに至るまでには色々ありました。

ポッポさんが絶賛してて私も遊ぶのを楽しみにしていたEKIBOが実はアンドロイド非対応だってことが判明したり…

原宿駅のホームから、私が何度も記事を書かせていただいているAbemaTVの大型ビジョンが見えたり…


この写真は駅を出てから撮りました。

本当に色々ありました。でも、それを乗り越えて今、私は原宿にいる!!この意味が分かりますか!?

幸子はカワイイ⇒カワイイと言えば幸子⇒幸子といえばカワイイ⇒カワイイと言えば幸子⇒幸子はカワ

はっいけない、無限ループに陥るところでした。正しくはこうです。

幸子はカワイイ⇒カワイイと言えば原宿(シンプル)

どちらかといえば原宿というときらりんを思い出すんですが、そんなこと気にせずプレゼント探しの旅に出かけるにぃ~♪

週末の原宿、大混雑&大混乱

まぁ皆さんご存知だと思いますけど、週末の竹下通りはお盆休み中の流れるプールですよね。ただ流されるしかない。しかも、この服装や外見に一切頓着しない三十路BBAは竹下通りのことなどついぞ分からん。そんな中でも、幸子に相応しいものを探して目を光らせていました。

レッツショッピングッググググ~

まず、いつもの幸子に少しバリエーションを♡

実は先日とあるバラエティ番組で原宿になんちゃって制服店があることを知った私。最近の若者は学校の規定のじゃないけど制服に見える制服を着たがるんですね~JKブランドか。

そこで考えました。幸子に新しいリボンを買ってあげよう!

ということで、デブの三十路BBA、なんちゃって制服店に堂々のご入場です。この年齢になれば恥じらいなどありません。

が、想像していたより店内が空いていて店員さんにガッチリ目を付けられて冷や汗をかきました。

無理やり連れてきた家族A、外で待っていても良いといったのになぜかご入場。おまえ…勇気あるな……

(私は田舎に住む姪っ子に頼まれてリボンを買いに来たおばさん、私は田舎に住む姪っ子に頼まれてリボンを買いに来たおばさん)

と脳内でおまじないをかけながらリボンを物色していたのですが、声かけられちゃいましたよね。

「そちらのリボンなんか、どんなものとあわせてもアクセントになっていいですよね~」

(か、完全に私が着用すると思われてる――――――!!!!((((;゚Д゚)))))

そこで私が放った最終奥義がこちらです。

「こちら頂きます。ラッピングしてください♪」(※私が着るんじゃねーぞ、プレゼントだかんな!)

という経験をしながら手に入れたのがこちらのリボンです。

ベースは結局、いつも幸子がつけている黄色にしました。

斜めのラインがさり気なく入ることで、全Pが
(あれ、今日の幸子はいつもと違う…でも一体どこだ、どこなんだ…!?)
と夢中になってしまう仕上がりとなっております。

幸子、喜んでくれたかな!?

幸子の趣味はノートの清書

次は、原宿でかわいいノートと鉛筆を探す旅に出ました。いや、色々とかわいいお店はあったんですよ。すっごくファンシーな感じなのとか、女の子に人気そうなやつ。

でも、幸子自身のはっきりくっきりした「かわいい!」に比べて、ちょっと不思議感やほんわか感が強すぎるかなって…いや本当色々あったんですよ!? でも最終的に購入したのはこちらです。

いいですか、これは何の変哲もないピンクのノートとペンに見えます。その辺の子が普通に持ってそうに見えます。
でも、これは原宿で買いました。原宿で売られている、それは即ち、もうその時点でかわいいんです。
分かりましたね? これは幸子に相応しいかわいいノートとペンです。

あと、念のため、幸子が「文房具は校則を守って地味なものしか使いません!」派だったときのために地味な文具も用意しました。100円ショップで。

こちら、THE・地味なノートと鉛筆になります。お納めください。

どちらにしろ、幸子のかわいさの前ではあらゆるものがかすんでしまうんですから問題ないですよね!!!

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。