『かわいい』が生まれる場所。

恐怖で納涼!夏にオススメなホラーゲームまとめ

恐怖で納涼!夏にオススメなホラーゲームまとめ

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

2017年も夏に突入! 夏と言えば、花火? 海? いやいややっぱり夏は肝試し! すなわちホラーですよね? 実はスマホでも肝試し並みの恐怖が味わえるゲームがいっぱいあるんです。定番から最新までオススメなホラーゲームを一気にご紹介しましょう!

関連:【閲覧注意】 ホラー・怪談アプリ6選+α

スマホでホラーゲームと言えばコレ!

「呪巣 -怨ノ章-」

スマホでホラーゲームと言えば有名なのが「呪巣(じゅそう)」です。ゲームの進め方は、気になる場所をタップして手がかりやアイテムを発見していくこと。脱出や謎解きゲームに近い感じのゲームシステムですね。また、道中で手に入るコインを決められた枚数集めると、謎解きのヒントを見ることもできるので、謎解きが苦手な人でも進めていけますよ。

jusou

そんな本作の特徴は、その怖さ。かなり主観が入っちゃいますが、とにかく怖いんです…(涙) ポストの穴から部屋の中を覗いているといきなり顔がガバッと出てきたり…音と演出でプレイヤーの恐怖心を煽ってきます。

そんな「呪巣」。実は、本作以外にも「呪巣-零ノ章-」と「呪巣-起ノ章-」の2作品がリリースされています。それぞれ遊ぶことで「呪巣-怨ノ章-」の怖さに深みが出てくるので、恐怖に耐性がある人は、全部遊んでみるのがオススメです(筆者は、怖すぎて途中でクリアするのを諦めました…)

あの”見回す恐怖”を流行りのVRで!

「【VR版】改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯」

ホラーといえば定番なシチュエーションが廃病院。院長が殺人事件を起こし、自身も自殺をしたかなりいわくつきな病院、ここへ肝試しにきた主人公は、肝試し中にはぐれてしまったと友人を探すために病院内を探索することに…。

VR-mueitoh

無影灯は以前にも紹介済みですが、なんと、最近流行りのVRゴーグルで遊べるVR版が登場していました。「無影灯」の魅力は、病院内を360度見回しながら探索するドキドキ感。つまり「VR」とはかなり相性が良いんです。VR版オリジナルの演出も追加されているみたいなので、VRゴーグルを持っている人はぜひ遊んでみてください!

関連記事:100均グッズでVRゴーグルを自作してみた

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。