logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

その美しさは本物か?PC級のオンライン体験が味わえる【リネージュ2 レボリューション】
PR

その美しさは本物か?PC級のオンライン体験が味わえる【リネージュ2 レボリューション】

PCで人気の高いMMORPG「リネージュⅡ」。日本では2004年にサービスが開始されて以来、人気を博してきました。そして2017年、同作の多人数で遊ぶ楽しさをそのままに、スマホ向けに進化させたMMORPG「リネージュ2 レボリューション」がまもなく登場!

※このアプリはリリース済みです。
関連記事:リネージュ2 レボリューション レビュー記事

PC「リネージュⅡ」級のゲーム体験?

まずは、こちらのPVをご覧ください。

このようなイメージのゲーム体験を味わえるみたいです。このグラフィックめちゃくちゃ綺麗、いや綺麗を超えた”美麗”ですね!

とはいえ、これは実際のプレイ映像ではあり得ません…。どう考えてもゲームのオープニングやエンディングで流れるCGムービーです。

ではでは、改めて実際のプレイ画面の映像をどうぞ!

特に注目したいのが、キャラクターのグラフィックとモーションの2点。キャラクターの見た目もポリゴン特有のカクカクしてる感じがなくて、多数のポリゴンを使ってモデリングしている印象ですね。さらに、モーションの部分では、激しいアクションをしていてもすごく滑らかに動いて見えます。以前、何度か「リネージュⅡ」を遊んだことがある筆者的にはパッと見た感じ「リネージュⅡ」と遜色ないなと思いました(スゴイ頑張ってる)

「多人数」で楽しめる要素がいっぱい!

本作のテーマは、ずばり「多人数でゲームを遊ぶ面白さ」。この面白さが味わえるのって、やっぱり数多くのプレイヤーが共通の世界で遊ぶMMORPGならではですよね。

lineage2-revolution
出典:「リネージュ2 レボリューション」公式サイト

本作では、例えば「血盟」と呼ばれる仲間とのつながりとそこに起因するクエストやPVP。さらに、他のゲームにおける「パーティ」の結成など、他プレイヤーと一緒に繋がって遊べる仕組みが複数用意されています。もちろんソロプレイに徹して遊ぶのもプレイヤーの自由です。

lineage2-revolution
出典:「リネージュ2 レボリューション」公式サイト

さらに前述のプレイ画面を基に構成されたPVを見ても分かるように、プレイヤーと敵が多数入り乱れて、もはや収拾のつかないカオス状態になっていてもフリーズやカクつく様子がなく、ストレスなく多人数でのバトルを楽しめそうですね。

広大でバリエーション豊かなフィールド

「多人数」での楽しさをより一層盛り上げてくれるのが、冒険するフィールド。

本作では、広大なフィールドがプレイヤーたちの到来を待ち受けています。何より、フィールドが見せる姿形のバリエーションが公開されている複数のスクリーンショットを確認するだけでもとっても豊かです。

荘厳な雰囲気の漂うお城や…

lineage2-revolution
出典:「リネージュ2 レボリューション」公式サイト

あきらかに禍禍しい雰囲気の漂うエリアまで…。

lineage2-revolution
出典:「リネージュ2 レボリューション」公式サイト

しかも、これ家庭用ゲーム機やPCではなくスマホというのがスゴイですね。

「リネージュ2 レボリューション」事前登録で目指せ100万人!

スマホゲームでは定番のリリース前の事前登録キャンペーン。もちろん本作でも好評開催中です。

ちなみに、現在(記事執筆時点)は登録者数が70万人を突破(みんなの期待値もなかなか高い) 目下の目標は、目指せ100万人といった感じですね!

lineage2-revolution
出典:「リネージュ2 レボリューション」公式サイト

リネージュ2 レボリューション」の配信予定日は2017年夏。ということは…あと数ヶ月のうちにもう遊べるかもしれません。事前登録はお早めに!

lineage2-revolution
出典:アプリ事前予約サイト

「リネージュⅡ」をプレイしていた人は、いつでもどこでも楽しめるカジュアル版的な位置づけとして。また「リネージュⅡ」シリーズ未経験の人は、PC版級のMMORPGを楽しめるクオリティの高いオンラインゲームとしてそれぞれにオススメなゲームです!

トモトモ

この記事のライター
トモトモ
PCや家庭用ゲーム機で人気を博したMMORPGを、ゲーム性やプレイ感覚をできるだけ損なわずにスマホに最適化してリリースする流れが来ていますね。このままスマホの性能が上がり続けて、いつの日か「FINAL FANTASY XIV」もスマホで遊べるような日が来ることを秘かに楽しみにしています(笑)

この記事に関するキーワード