logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

そう、ここは夢の世界。キンプリ初心者も沼にハマった【キンプリ プリズムラッシュ!LIVE】

そう、ここは夢の世界。キンプリ初心者も沼にハマった【キンプリ プリズムラッシュ!LIVE】

キンプリのリズムゲーム、プリズムラッシュが本日8月10日、正式リリースしました! プリズムラッシュ事前登録記事では「煌めき体験リズムスケーティング」ゲームって何よ?? って思ってましたがそのままでした。煌めきを体験しながらリズムスケーティングするんです。そのプリズム溢れる光景に、頭の中のプリズムに似た何かがスパークしています。やばい、キンプリ。抜け出せない。

キンプリ初心者・音ゲー苦手でも特に困ったことなし

最初

キンプリ全然分からない私が強く言い切りますが、プリズムラッシュはキンプリの知識がなくても問題ありません! むしろこれからキンプリにはいろうとする方におすすめです。

音ゲー以外にも彼らの生活を垣間見ることのできる「ドラマチックTV」で、自然と理解が深まっていきますよ♪ 私も只今勉強中です。

シン

物語は、Over the Rainbowのきらめきに魅了されたシンが入寮したエーデルローズ寮から始まります。ここで様々なアイドルと切磋琢磨の日々を送っているのです。
ちなみに、シンが魅了されたOver the Rainbowのライブがこんな感じです。

シンの憧れ

私の推しは迷った挙句十王院カケル。

カケル

ゲームを始めると、何はともあれリズムゲームの練習をすることになります。

リズムゲーム

リズムスケーティングって何? 難しいのかな? と思いましたが、EASYモードなら全く音ゲーをやったことない人でも問題ないはずです。

というか、デレステを始めとしたさまざまな音ゲーを日々こなしている私からしても新鮮で楽しい!!

公式画像
出典:キンプリ プリズムラッシュ!LIVE公式サイト

スケーティングしているキャラがわっかと重なったらタップ!

画面のどこをタップしてもきちんと反応してくれるし、コース上にある次のわっかは見えているので、慌てる必要もありません♡

キャラの疾走感と曲のリズムに乗ってテンポよくタップするのが楽しいです。

楽しいです

何より、コアにこだわるシビアなゲームではなく、目で見て楽しいリズムゲームになっています。

タップするたびにいろんなポーズを決めてくれたり、コースの途中では後ろを振り返って、我々プレイヤーの方にアピールしてくれるんですよ♡

ポーズ

全方位のファンにくまなくファンサしてくれるキンプリのキャラクターたち……もう、その”彼らが楽しませてくれる”リズムゲームのおかげで、私の頭の中はきらめきの洪水になります。おかしいな、ただ音ゲーしているだけなのに何だろう、この気持ち……。

プリズムの魔力がやばい(語彙力)

先ほどから何度も言っていますが、本当にすべてがキラッキラのステージなんですよ。

きらっきら

なんでキンプリには熱狂的なファンが多いのかが分かりました。キンプリのライブは、異世界です。そこにあるのは煌めきと夢と希望のみ―――そんな理想郷なんです。すみません、私ももう沼に片足つっこんじゃったので、テンションがおかしいです。

たとえば、4人編成でリズムゲームをプレイした時、4番手のキャラクターは私たちを天高くへと誘ってくれます。

誘う

ここはどこ? 私は誰?
そんなことどうでもいい!!
彼の輝くスケーティングが見られれば!!

ここはどこ?

あ、今、正直斜に構えている人いるでしょう?
煌めき(笑)とか思っているでしょう?

斜に構える

ちょっとでいいから、プレイしてみてください。
有無を言わさず引き込まれる何かがありますから。
この気持ちは何だろう……って初めての恋に戸惑うような甘酸っぱい感覚がよみがえりますから!

他にも、ライブ中にジャンプを決めてくれるんですが、それがまあ華麗。

ジャンプ

カケル君のジャンプはシャンパンスプラッシュです。何それおいしそう!

シャンパン

スケーティング中にはミニゲームもあります。
これが、手を振ったり、アイキャッチをしたり、バトンタッチをしたりという、きちんと意味があるものなんですよね。

ミニゲーム

彼らはアイドルで、私たちの応援が彼らを輝かせているんだという満足感に浸れます。

アイキャッチ

私、キンプリは本当に初心者ですが、ベテランの皆様、これで解釈は合っていますでしょうか。
とにかくキンプリやばい(語彙力)
溢れてはいけない何かが口から溢れてる気がする。

へー小室哲哉……小室哲哉!!?

小室哲哉

私キンプリのこと全く知らないので心の底から驚いたのですが、プリズムラッシュでEZ DO DANCEをプレイすることが可能です。

あのEZ DO DANCEですよ!? 小室哲哉ですよ!? TRFですよ!? ぶっちゃけ世代です!! 超懐かしい!

ezdodance

大和アレクサンダー役の武内駿輔さんが歌唱されているものをプレイしたんですが、彼が生まれたか生まれてないかという頃の曲ですよね!?

え、キンプリってもしかして私のために作られた??
今まで気づかなくて本当ごめん!

という具合に、思わぬサプライズも用意されているプリズムラッシュ。マジ油断ならない。

最初

リズムゲームはEASYから始めれば何も難しくないですし、曲とキャラクターの動きを楽しみながらリズムに乗っていれば、自然とタイミングが分かるようになっていきます。

音ゲーの腕を競うというよりは、彼らのパフォーマンスを楽しむことの方が重要かと私は思っています。
さあ、私と一緒に煌めきの洪水の中へ飛び込みましょう! 先に行ってますね!

まさみ

この記事のライター
まさみ
キンプリ、元々舐めてかかっちゃいけないと思ってたんですが、心のどこかで舐めてたんでしょうね。あっという間に心を持って行かれました。想像を超えた演出の数々、もうこれは本当に魔法です。きらめきってすごい………