logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【シャニライ】初イベントがんばるんば☆本気で遊んでみたよレポート【イベント】

【シャニライ】初イベントがんばるんば☆本気で遊んでみたよレポート【イベント】

シャニライ初イベント「オトヤーヌの活躍記」、イベント概要イベント攻略の記事はもうチェックしましたか?とっても役立つ記事なので、まだの人はぜひ読んでみてくださいね(*゚∀゚*)こちらの記事では「本気でイベントを遊んで検証」をテーマにして、桃花のリアルなプレイ状況をレポートしていきたいと思います!

関連記事:「オトヤーヌ」イベント終了時の桃花のレポート

ワクワク!初イベントに本気で挑む

桃花は、ゲームのイベントに本気で取り組むのは今回が初めてです。

普段は「楽しく遊んでイベント報酬もちょこっともらえたら嬉しいな」という遊び方なので、ランキング入賞とかは考えたこともありませんでした。

シャニライオトヤーヌイベント

しかしシャニライ初のイベント、ここはぜひ頑張ってレアなブロマイドをゲットしたい…(`・ω・´)!シャキーン!桃花は立ち上がった!

趣味と実益を兼ねて、今回は本気で『ポイント報酬のUR音也まで……は無理でも、SRセシル1枚はゲット!!』を目標に頑張ってみたいと思います。

9/14までの短い期間で、果たして桃花は91500ポイントまで辿り着けるのでしょうか!?とにかくがんばりまーす!

(´-`).。oO(…こういうのを年寄りの冷や水っていうんだYO☆)

まずは小手調べにEASYからスタート!

今回のイベントは、6曲全て同じレベルの楽セットリストをクリアしないといけない形式なんですね。ふむふむ。

シャニライオトヤーヌイベント

まだ解放できていない曲・イベントで初めて登場した曲が含まれているので、いきなり上級レベルに突っ込むのは危険と判断。

ここは練習も兼ねてEASYから始めることにしました。

ミッションらくらくクリアでご機嫌に

今回のミッションは「フルコンボで2回クリア」です。EASYならいけるかな?

シャニライイベント報酬

おぉ!ばっちりミッションクリアで、簡単に報酬をゲットできちゃった♪やったー(*゚▽゚*)

幸先いいスタートを切り、桃花しばしご機嫌モードに。

新曲!頑張りマッチョッチョ!

セトリの最後は新曲。今まではプレイできなかった楽曲の登場に、テンションが超上がります!

シャニライイベント楽曲

ノリノリで走りきり、オールS評価でEASYクリア!EASYの合計獲得ポイントは1250ポイントでした!

この勢いでNORMALもオールS評価で突破、ミッションクリアも含めてNORMALでは合計1890ポイントを獲得しました。

EASYとNORMALでは、セトリ一回分で640ポイントの差がでました。

思いがけない嶺ちゃんの登場でハッピー

順調にイベントポイントが貯まっていき、ストーリーも解放されていきます。

シャニライオトヤーヌイベント

登場人物のところに名前がなかったので、今回出番はないと思っていた嶺ちゃんがちょこっと登場!!思わぬハッピータイムを手に入れました。

よし、桃花もっとがんばっちゃいますよ☆

HARDセトリに挑む!フルコンはきついかも??

EASY、NORMALと何事もなく走り切れたので、HARDに挑むことにしました!

いつもの感じだと、たまにミスはするけど無理なく完奏できるはずのこのレベル。

シャニライオトヤーヌイベント

ミッションは「フルコンボ2回」か…、私の腕前では達成できるかとても微妙なところです(>_<) まさみさんも言ってた「これはただのボーナスだからプレッシャーに感じないように」を肝に銘じつつ、手堅くプレイしていきます。

桃花、調子にのる

HARD3曲目までプレイし終わったところで、なんとミッションを達成!!フゥ~、KI☆SE☆KI!

シャニライオトヤーヌイベント

なーんだ、桃花ったらやればできる子じゃん(*´Д`*)ふふーん♪

…ここからやたらと調子に乗り始めます。そういうところが桃花のウザいポイントです。

シャニライオトヤーヌイベント

しかしポジティブなウザさが功を奏したのか、HARDでも大きなミスなくセットリストを全てクリアできました。

ミッションクリア報酬250ポイントも含めて、HARDでの獲得ポイントは3171ポイントでした。

NORMALとの差は1,281ポイントと、ここでいきなりポイントに大きく差が出ましたね。

…ねえねえ、初めてプレイする曲でもHARD完奏とか、桃花やっぱり才能あるんちゃう~ん?(ウザさ炸裂)

PROセトリに挑戦…合言葉は「死なない」

ひととおり調子こいたところで、現実に引き戻される時がやってきました。

いよいよPROに挑戦するぞ…!

シャニライオトヤーヌイベント

いちばん怖いのは、ライフ切れでの途中リタイアです。慣れた曲でも、まさかのハプニングがあるかもしれない…!

PROで6曲を最後まで乗り切るために、チーム「死なない」を結成しました。回復・BADをGREATに変える特技を持つメンバーを集結して鉄壁の守り!みんな、私のライフを守って!!

シャニライオトヤーヌイベント

※攻略時はいっぱいいっぱいすぎて写真を撮り損ねたため、ユニットのメンバーは同じですが、攻略時とはレベルやランクが大きく異なることをご了承ください。(実際はもっと育ちきっていない段階でした)

シャニライオトヤーヌイベント

ひたすらライフを守る重視だったので、スコアは思うように伸びず…!練習済みの『ガムシャラROman☆Tic』でもC判定と、かなり渋い結果に。

なんとか6曲完奏するも、フルコンのミッションは完敗。残念。

どう考えても不可能なので最初から諦めていましたが、「フルコンボ2回」のミッションは惨敗でした。…というか、そんなのできる人はいるのでしょうか( ;∀;)きっとミューズに愛されている方ですね?

シャニライオトヤーヌイベント

「ギリギリでも死なない」だけは守りきり、ほとんどの楽曲をB〜C判定で回し、PROでの合計獲得ポイントは2627ポイントとなりました。HARDよりだいぶ減っちゃった…!

最後にもらえる全曲クリア報酬は、EASYから順に200→300→400→500と上がっていきますが、HARDとPROで100しか違いはないし、無闇に上のレベルを頑張る必要はないことがこれではっきりしましたね。

自信がない場合、低評価&ミッションクリア報酬無しでPROを回すより、手堅くHARDで回したほうがストレスなくポイントを稼げそうです。

作戦変更!とにかく戦力が必要だ

カードのせいにするつもりは全くありませんが、私の手札が少ないのは事実。

スペシャル撮影に嶺ちゃんが追加されるのを信じてプリズムを温存していましたが、このままではイベント限定ブロマイドを逃してしまう…!!そこで、桃花は戦力を充実させる作戦に出ました。

後半戦まで待たずにガチャを引いてみる

コツコツ貯めてきたので、プリズムは手元に1337個。おっ、だいぶ貯まりましたね(*´∀`*)この中から、「海辺のサマーライブ!」連続撮影1回分を使いたいと思います。

シャニライオトヤーヌイベント

後半に嶺ちゃんが来ることは信じていますが、この撮影の限定ブロマイドの力は大きいですからね…いざ、尋常に勝負!!

気になる結果は…!?

はい。

URセシルゲットならず!さらに、「海辺のサマーライブ!」限定SRも1枚も無し!という、大変しょっぱい結果となりました。

しかし!限定ではないけれど、強い戦力になってくれそうなSRを2枚手に入れることができましたよ(*´∀`*)

シャニライ神宮寺レン

レン様と…

シャニライ寿嶺二

嶺ちゃん!!

「海辺のサマーライブ!」は出なかったけど、これは嬉しい!強化素材には限りがあるので、まずはこの2つから優先的に育てて戦力にしたいと思います(`・∀・´)

ダブったのでランクアップさせて強いカードにしよう

さっきの撮影で、もともと育てていてユニットにも入れていたブロマイドが被ったので、ランクアップさせます。

シャニライブロマイド強化

Rをランク3にすると、レベルも40まで解放されます。SRもランク1だと最高レベルは40なので、それと同じくらい強いカードになるんですよ!

撮影では新しいカードや超レアなカードが欲しくなるのが人情ですが、Rが被ってもガッカリする必要はないのです。

特技が回復のブロマイドを優先的に育てる大作戦!

なかなか手に入りにくい、スキルアップの素材。私は今まで何も考えずに全部URに使っていましたが、はじめのうちに強化すべきなのは回復スキルでした…!!

シャニライブロマイド強化

そんな大切なことに今更気づいたので、もらった端からせっせと回復が特技のブロマイドに注ぎ込むことに。

幸い、ステータス値の高い真斗SRが回復スキル持ちだったので、特技レベルMAXを目指して育てます!

回復できてステータスも高いブロマイドは、今後のイベントでもきっと大きな戦力になってくれるはずです(`・∀・´) ここで増強した戦力を味方につけて、「怪盗オトヤーヌの活躍記」、目標まであきらめずにがんばりたいと思います!

でも、「最後まで楽しむ」ことがいちばんですね☆みなさんもいっしょにイベントを楽しんでいきましょう〜♡

(´-`).。oO(ホントは無理せず楽しみながらURゲットが理想だよね☆)

関連記事:「オトヤーヌ」イベント終了時の桃花のレポート
桃花

この記事のライター
桃花
「イベント全部Sでクリアすると報酬はこれくらい」っていう検証はありそうなので、「そんなに上手なわけではない人が、実際にイベントをやってみるとこんな感じ」っていうのを書いてみました。あんまりカッコよくない結果で恥ずかしいですが、少しでもリアルさを感じていただけたら…いいな…( ;´Д`)