logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

バトロワゲー「フォートナイト」がスマホで誰でも遊べる!

バトロワゲー「フォートナイト」がスマホで誰でも遊べる!

バトルロイヤルゲームで人気の「フォートナイト バトルロイヤル」が、スマホでサービス開始! これまでの招待制から、ついに誰でも遊べるようになりました。さっそく、ゲームの中身をチェックしてみましょう!

関連記事:フォートナイト 招待制イベント記事

クラフト要素が面白いバトルロイヤルゲーム

フォートナイト バトルロイヤル」は、バトルロイヤルゲームです。

バトルロイヤルゲームとは、ざっくり言うと「プレイヤー全員で戦い合って、生き残った1人が勝ち」なルールを持つゲームのこと。

本作は100人規模のプレイヤーで、1つの広大なフィールドを舞台に死闘を繰り広げていきます。

フォートナイトモバイル

ゲームの流れは、他のバトルロイヤルゲームと基本的には同じ形式です。

プレイヤーが集まると、バトルバスと呼ばれる気球型のバス(?)に乗りこみ、いざ戦地へ赴きます!

フォートナイトモバイル

降下可能ポイントに到達するとプレイヤーの好きなタイミングで、フィールドへ降下開始です。

本作、とにかくフィールドが広いです。こちら、眼下に広がる全てのエリアが、これから壮絶なバトルフィールドと化します…(驚)

フォートナイトモバイル

「フィールドが広いんだったら、じっと隠れて人数が減るのを待てば良いじゃん!」と思いがちですが…そうは問屋が卸しません。

一定時間が経過すると嵐が襲い掛かってくるのです。嵐の中に入ってしまうとプレイヤーの体力はみるみる減少。

フォートナイトモバイル

そう、この嵐の動きによって、プレイヤー達が段々と一ヶ所へ集合するようになっています。

マップで嵐の動向を見つつ、道中で武器を見つけ、いつ戦闘が起きても良い態勢を整えていきましょう。

ここから生き残りをかけたバトルが始まります。

「フォートナイト バトルロイヤル」の特長的な2つのポイント

色んな物体がクラフト素材になる

フォートナイトモバイル」の大きな魅力は、クラフト要素にあり!

本作はフィールド上に、自分で建築物を組み立てることができるのです。

フォートナイトモバイル

自分で組み立てたものを、例えば基地として使ったり、防壁として他プレイヤーとの銃撃戦に備えたりと、プレイヤーの戦略によって無数の活用法が存在します。

遮蔽物がなければ、自分で作り出せばいい。籠城したい建物がなければ自分で組み立てればいい。そんなクラフト要素によってこれまで以上に、戦略の幅が広がっていますよ。

ゲームとグラフィックのミスマッチ

本作のグラフィックは、リアル志向ではなくアニメ調になっています。

フォートナイトモバイル

このグラフィックの雰囲気が、良い意味でゲームの雰囲気と合っていない(笑)

いや、決してディスっているわけではないですよ(汗) ジャンルとグラフィックがミスマッチなのが、むしろ良いんです。

つまり、バトルロイヤルって殺し合いなんです。なので、リアル志向のグラフィックで描こうとすると、ただただグロテスクでエグイだけ…。

そんなエグさを、全体的にアニメチックなグラフィックで表現することによって、上手く緩和させています。

モノづくりが好きな人向けバトロワゲー

フォートナイトモバイル」は、大勢のプレイヤーと生き残りをかけたバトルロイヤルを行うゲームです。

フォートナイトモバイル

フィールドにあるものを活用して、また自分で作り出して、生き残りをかけた戦いをどう制するか。

頭を駆使して戦いたい人に、オススメのゲームでした!

トモトモ

この記事のライター
トモトモ
「PUBG」や「フォートナイト」と、昨今のバトロワゲーの盛り上がりがこれからどうなっていくのか、とても気になります!