logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

LINE Payとは? ショッピングや割り勘に便利な流行の新決済☆

LINE Payとは? ショッピングや割り勘に便利な流行の新決済☆

LINEにお金を入れることで財布を取り出す事無くスマホだけで割勘をしたり、お店で現金を使わずに支払いが出来る「LINE Pay」。実際にどのような機能があって、どのように便利なのかを説明します!


LINE Payとは

LINE Payとは

LINEを使っている人なら、簡単な申込で使えるようになる決済手段です。「決済」と言われると少し難しいですよね…ざっくり言えば、僕たちにとって身近な電子マネー「Suica・nanaco」などのように「あらかじめお金を入れて使う」仕組みのものです。LINE Payも電子マネーと表現されることが多いですね。でもSuicaやnanacoなどの有名な電子マネーより便利な点も結構あるんです!

たとえばこんなことが便利です

LINE Payの良いところ

●小銭でじゃらじゃらしない! LINE上で楽々ワリカン
●送金依頼も送金もLINEだけで完結、口座番号も知られず安心
●LINE Payカードを作れば全国のJCB加盟店でクレカみたいに使える
●プリペイド式だから使いすぎの心配もなし
●送金手数料もなし

色んなことができて便利なうえ、とってもお得なLINE Payカード、この記事でなるべく詳しくお伝えしていきます。まずは…お金の絡むとなるとやっぱり気になるセキュリティについて。

セキュリティは大丈夫?

LINE Payのセキュリティ

LINE Payにはこんな特徴があるのでセキュリティ意識はかなり高そうです。

・LINE Pay専用のパスワードを設定可能
・銀行口座情報・カード情報は暗号化
・スマホを紛失した場合は、連絡すると利用停止できる
など

他にも安全に利用できる仕組みがありますので、よろしければ下記ページをご参考ください。

結局手数料でマイナスになるとかはないの?

LINE Payの手数料について

LINE Payに入れたお金を引き出す(出金)する時だけは1回200円+消費税が発生します。

必要がないのに大きな金額を入れすぎちゃった以外には、あまり出金することってなさそうなので、多くの人にとっては特に気にしなくても良さそうです。

1/4

この記事に関するキーワード