logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

インスタ連携でプロにぴったりのコーデを選んでもらえる★パーソナルスタイリストアプリpickss(ピックス)の体験会に行ってきた!
PR

インスタ連携でプロにぴったりのコーデを選んでもらえる★パーソナルスタイリストアプリpickss(ピックス)の体験会に行ってきた!

30代になり、体力も衰えて自分のファッションへの気遣いがガタ落ちになっているひなこです。これでも学生時代は代官山のアパレルショップで店員とかしてたんですけどね…

買い物するにも体力がいるし、かといって通販は試着とかできないから似合うかどうかもわからないし。仕事も忙しくって流行り追ってる暇もなくて、うっかりUTとかばっかりになるのもなんだかなぁと思っていたところ、いいものを教えてもらいました。

プロのスタイリストさんが服を選んで送ってくれるサービスpickss(ピックス)です。

最近よく「洋服やバッグの定額レンタルサービス」が話題になっていると思うんですが、どうやらpickss(ピックス)は一味違うみたいです。

pickss(ピックス)のPOINT

  • プロのスタイリストがあなたにピッタリのコーデをお届け!
  • 気に入った服だけ購入。複数購入で割引も!
  • 必要なときに、必要なだけ頼める。(月額課金じゃない)

pickss(ピックス)他の「レンタルサービス」と比較して違うところは??

最近人気のレンタルサービス。若い女性向けだとメチャカリとか、バッグのレンタルだとラクサスとかありますよね。pickss(ピックス)を運営している株式会社エアークローゼットにも元々「AirCloset」というサービスがあります。

選ばない買い物、それがpickss(ピックス)。

pickss(ピックス)とこれらのサービスで一番大きく異なるのは、「レンタルではなく購入前提」になっていることです。「プロのスタイリストがいろいろ見てくれてぴったりなものを選んで届けてくれる。そこから気に入ったものだけ購入する」のがpickss(ピックス)です。

pickss
出典:pickss(ピックス)公式サイト

よくマンガとかで、すごいお金持ちの家にデパートのおじさんが新商品持ってきて「こちら今季の新作から●●様にお似合いになりそうなとっておきのものを選んでお持ちしました。」「あら素敵、全部いただくわ。」ってあるじゃないですか。なんかあれのイメージ。

他のレンタルサービス、例えばメチャカリだと「毎月何やら新しいものが届いて楽しい!すぐ飽きちゃうからどんどん返品していろんな服を楽しみたい」っていうファストファッションに近い感覚だと思うんです。

でもpickss(ピックス)は、「服を買いたいな」って思った時にだけ頼むことができて、安心できるブランドの、それなりに良い物を選んで買うことができる、そんなサービスです。

pickss(ピックス)体験会の様子

ということで、ライターのパインくんを引き連れて、エアークローゼットさんにお邪魔してきました!

Pickss

白基調で赤がポイントなおしゃれなオフィス…!かっこいい…こんなところで働きたい…!

一通りサービスの概要を教えていただきましたが、ひなこ的にまとめると大体こんな感じです。

pickss(ピックス)がオススメな人

  • 子育や仕事で忙しくて、買い物に行く暇がない(または買い物に行くのがだるい)
  • 新しい服と出会いたい。(でも自分で探すのはだるい)
  • プロに似合う服を見つけてほしい

さらに、通販だから日本全国どこに住んでいてもOK。「初めて東京に旅行に行くけど近所にイオンしかない…!服を買いに着て行く服がない」なんて人にもおすすめです。

ついでに、複数購入割引とかもあるので、他よりちょっとおトクに洋服が買えちゃったりもするみたいですよ。

プロのスタイリストさんにコーデを選んでもらったよ!

いよいよスタイリストさんによるコーデ体験会!スタイリストさんは多数在籍していて、社内でお仕事をされている人の他に、テレビ番組や雑誌の撮影などの合間にリモートでスタイリングをしている方もいるらしいです。撮影の合間に、ってそれマジで信頼できそうなスタイリストさんやん…!

こちら、体験会に伺ったときのひなこのコーデ。コーデと呼んでいいのかわからない、適当なユニクロのスカートと適当なトップス。色が無い。華も無い。ラクさしか求めていないコーデ。

Pickss

「ぼくが選びますよ!普段のひなこさんじゃないやつ!」と息巻いて、同行していたパインくんがコーデを選んでくれました。

Pickss

(え…マジで…そんな色のスカート…履くと思う…?)


パインのコーデがピンとこなさすぎて二重アゴになる私

お次はプロのスタイリストさん。「好きな色はなんですか~?」「素材はどうですか~?」「今履いているスカートは無地なので、トップスは柄物がいいですかね~」「スカート丈は長めが今年っぽいですよ~」といろいろ教えてくれます。

Pickss

スタイリストさんにいろいろ伺いながら選んでもらったコーデがこちら。オフィスで良さそうな、すっきりタイトスカート。イエローなんて自分じゃ絶対選ばないですが、意外とありかも!

Pickss

チェックのワンピースも着せてもらいました。マキシじゃない、程よい長さでお気に入りのサンダルが見えるのが気に入りました!

Pickss

1/3

この記事に関するキーワード

PR