logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

TikTokの便利機能「デジタルウェルビーイング」でTikTokの使いすぎを防止!

TikTokの便利機能「デジタルウェルビーイング」でTikTokの使いすぎを防止!

こんな人にオススメの記事です♪

  • TikTokでついつい夜更かししちゃう…orz
  • 毎日、時間を決めてTikTokを楽しみたい☆

ダンスやおもしろ動画を投稿して、世界中の人にシェアできる動画共有コミュニティ「TikTok」。

色んな動画を見ていると、ついつい時間が経っちゃいますよね…。

夜遅くまで見てて、次の日、朝早いのに寝不足気味…なんていうこともよくあったり??

TikTok-well‐being

そんなTikTok中毒気味の方々にオススメしたいのが、TikTokの「デジタルウェルビーイング」機能です♪

★結論をカンタンに★

  • 「デジタルウェルビーイング」機能を使えば、TikTokアプリの使いすぎを防止できる
  • 「デジタルウェルビーイング」機能には「画面の時間管理」と「制限モード」の2つが存在

この機能を使えば、TikTokの使いすぎを防げること間違いなしですよ!

TikTokの使い方まとめ

「TikTok」アプリの使いすぎを防止してくれる機能が登場!

そもそもデジタルウェルビーイングってどういう意味?

普段生活していて聞きなれない言葉『デジタルウェルビーイング』。意味を調べてみました。

現代的ソーシャルサービスの達成目標として、個人の権利や自己実現が保障され、身体的、精神的、社会的に良好な状態にあることを意味する概念。1946年の世界保健機関(WHO)憲章草案において、「健康」を定義する記述の中で「良好な状態(well‐being)」として用いられた。最低限度の生活保障のサービスだけでなく、人間的に豊かな生活の実現を支援し、人権を保障するための多様なソーシャルサービスで達成される。

出典:コトバンク

カンタンに言うと『TikTokを見すぎて目が悪くなったり、勉強をする時間が無くなったりするのを防ぐ機能』ということのようですね!

デジタルウェルビーイング機能」の概要は、以下の通りです。

TikTok-well‐being

この機能は、大きく2つから構成されています。

それぞれの機能を、1つ1つ確認してみましょう!


【画面の時間管理】TikTokは1日2時間まで!

1つ目の機能が「画面の時間管理」です。

こちらの機能は、その名の通り画面の時間、つまり、アプリの使用時間を制限してくれる機能です。

TikTok-well‐being

「画面の時間管理」を設定することで、TikTokを1日あたり最大2時間までしか使えなくなります。

(現状では、ユーザーが自由に使用制限時間を変更することはできないみたいです)

【制限モード】不適切なTikTok動画を制限

2つ目の機能が「制限モード」です。

こちらは適切でないTikTok動画を制限してくれるモードのようです。

1つ注意して頂きたいのは、TikTokの説明に書かれている「制限モードを有効にすると、すべてのユーザーに適切とは限らない見た目の動画に制限されます」の文言。

具体的にどう制限されるかまでは明記されていません。

TikTok「デジタルウェルビーイング」機能の設定方法

「ウェルビーイング機能ってどこで設定するの?」

一緒に確認していきましょう!

まずは「TikTok」アプリを起動して、いつもお馴染みの画面へ移動しましょう。

画面下にあるメニューの中からプロフィールアイコン(人型のシルエット)を選択し、プロフィールページへと移動します。

TikTok-well‐being

プロフィールページの右上にある「・・・」をタップします。

すると、アプリの各種設定画面が登場です。

各種設定項目がズラッと並んでいる中にある「デジタルウェルビーイング」の項目をタップしてください。

機能の説明と「オンにする」ボタンが表示されます。ボタンを押しましょう。

TikTok-well‐being

最後にパスワードの設定です。

機能が機能だけに、簡単にオンオフの切り替えができるとマズイ(笑)ため4ケタのパスワードを設定します。

確認のため再度パスワードを入力すると、晴れて機能がオンとなります。

これで「デジタルウェルビーイング」機能の設定は、完了です!


1/2

この記事に関するキーワード