logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

コーディネートや全身写真の上手な撮り方!(他撮り編)

コーディネートや全身写真の上手な撮り方!(他撮り編)

こんにちは!
今日は写真を他撮りしてもらう時のコツを書いていきたいと思います!

Instagramにアップした時、まとまりが出るような可愛い写真を撮ってもらいましょう!

盛れる自撮りのコツ&おすすめアプリで奇跡の一枚撮影!
物を置いてオシャレに見せる「置き画」に挑戦!置き画のコツをご紹介

全身写真は人物を真ん中に!


アボさんの写真をお借りしました。

私が全身写真を撮ってもらうときに気を付けているポイントはまず、人物がど真ん中になるよう写真を合わせてもらうことです(^^)/

自分が納得いく画角になるまで何回も撮り続けて確認します!(笑)

撮られても緊張しない相手に撮ってもらうことが大切かもしれません。

スマホカメラ撮影術!スマホでもプロっぽく撮れる!!【構図編】

背景をうまく入れ込むとgood!!

次に大切なのは、余白をバランスよくきれいに取ることです!

人物を上下左右にうまく動かして、背景にバランスよく余白をつくり、コーディネートを引き立たせることがコツです☺

中心に立ったり、バランスを崩さない程度にあえて中心からずれたりして、うまくセンスを引き出してください!

洋服によっては座って撮ってもらったりして、普段とは違う画角の雰囲気を出すと、見ている人は楽しいかもしれません(^^♪

余白のバランスで雰囲気がとても変わりますよ!


全身を撮るときはバランスを崩さない程度に下から撮影してもらうと、脚長効果も期待できます!

ごちゃごちゃしない、緑や自然な背景と一緒に撮ると一味違った素敵な写真が撮れますね!角度を少し変えるだけで写真の雰囲気はすごく変わりますよ(*’ω’*)

そこで大切なのが、画面が水平(垂直)になっていること!人は不安定なものを見ると不安を覚えることがあるみたいです。

マイナスな印象をあたえてしまわないよう、気を付けてバランスをとりましょう!

階段はインスタ映えに最適!



このように階段を使って撮ると、写真に立体感とおしゃれ感が出てカッコイイ写真が撮れます。

写真はインパクトも大切だけど、日常を自然に映し出すことも素敵だなーと最近思います(‘ω’)

全身を撮るときのその他ポイント

できるだけ自然光で撮る!

自然光で撮ると柔らかな明るい写真が撮れるので、晴れの日は室内より外に出て写真を撮ると、より自然な写真が撮れますよ!

固くなりすぎない!

肩の力を抜いた自然な姿勢が、見る人が見やすい写真につながります!

視線を外す!

カメラ目線より、うつむいたり、顔を横に向けて撮ったりするとキメすぎてない自然な写真が撮れます!(^^)!

背景選びに気を付ける!

写真で最も大切なのは背景です。

いろんなシーンがあると思いますがコーディネートを撮るときは、背景が主張しすぎていないところをオススメします!

素敵なコーディネートを引き立ててくれるような、シンプルな背景を探しましょう(*’ω’*)

写真を撮るのも撮ってもらうのも、慣れるまでいろいろ試してみて、自分の中のベストショットを作り出してくださいね!

すぐに取り入れられるテクニックがいっぱいあるので、いろいろな物を活かしつつ、いい写真を撮ってみてください!!

オト

この記事のライター
オト
私はInstagramを始めてから写真を撮るのが好きになりました(^_-)-☆
これからもいろんな写真を撮りたい!

この記事に関するキーワード