logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

インスタやツイッターで話題のアニメ風画像加工アプリ【Olli】は”描いた感”がスゴイ!写真や動画が即おしゃれに

インスタやツイッターで話題のアニメ風画像加工アプリ【Olli】は”描いた感”がスゴイ!写真や動画が即おしゃれに

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

芸術の秋深まる今日この頃。スマホで撮る写真も、いつもよりちょっとオシャレに仕上げたくなりませんか。今回は、そんなアートな気分をグッと盛り上げてくれる画像加工アプリをご紹介します♪

その名は「Olli」。

「Olli」は写真や動画を手描きアニメのように加工できるアプリ。残念ながら現時点ではAndroid版はなくiOS版のみで、有料(240円)ですが、InstagramやTwitterを中心にSNSで人気急上昇中です。さっそく使ってみました!

シンプルでオシャレ!画像にポインタを付けて注釈が入れられる♪

テキトーな写真も「Olli」に加工させるとオシャレな絵に大変身♪

どんな写真も瞬時に手の込んだイラスト風に仕上がる、マジカルさがウリの「Olli」。

私は過去に「Prisma」や「Sketch Plus」などの画像加工アプリをいろいろ使ってきましたが、「Olli」のズバ抜けた表現力には感動しちゃいました。惚れました。結論から言うと、240円の価値、めちゃくちゃあります

例えばこんな風に、なにげなく撮影した通りの風景も、

元の通りの写真

ホラこの通り!

Olli後の通り

「Olli」のカメラ(CAPTUREをタップすると赤いシャッターボタンが表示されます)で撮影するか、LIBRARYをタップしてiPhoneのカメラロールから読み込むだけで、繊細に描かれたイラストのような一枚に仕上がっちゃうんです!しかも豪速で!

元の写真のようにもし誰かが写りこんでしまっても、モザイク処理を施さずにSNSに載せられるのもポイント高いです。これなら肖像権の侵害を気にせず風景写真をアップしまくれます♪

フィルターはデフォルトでも8種類

フィルターはデフォルトで8種類あります。他にアプリ内で数種類増やせるようですが、今の時点ではこの8フィルターで大満足。STYLESをタップするとフィルターを切り替えられます。

フィルター

右上のペン先アイコンをタップすると、画質調整メニューが出てきます。

線の太さ

ここで線の太さ・明るさ・コントラスト・影・細かさを好みで調整できるのも魅力です♪ これ一つあれば他の加工アプリいらずなのが手軽で最高です。

「Olli」さえあれば、どこで何を撮っても絵になる

人物フォト

例えばユニクロで試着中のわたくし。普通の写真だったらちょっとお見せできない散らかり具合の試着室ですが、「Olli」の場合はモノが写りこむほど絵になる気がします!

フィルターはECHOを使用しました。

ユニクロ

食べものフォト

ランチプレートにもフィルター・CELをかけてみます。スゴイ。漫画家さんに描いてもらったみたいな出来栄え!

ランチ

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。