『かわいい』が生まれる場所。

Snapseedの「二重露出」機能で、2つの写真を重ね合わせよう!

Snapseedの「二重露出」機能で、2つの写真を重ね合わせよう!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

どうも、好きなジブリ作品はダントツで「もののけ姫」なポッポです。やっぱりジコ坊がアシタカのお椀を見て「雅な椀だ」というシーンが1番良いですよね。

さて、今回もSnapseedの機能をご紹介します!これは使い方でメチャクチャお洒落にもなるし、1つ間違えてしまうと現代アート的(クソダサの比喩表現)になってしまう「二重露出」機能のご紹介です!

「二重露出」は、2つの写真を掛け合わせて全く新しい写真にしちゃう機能です。

例えば、色とりどりでかわいいマカロンのイラストと、

桜? 梅? の写真を掛け合わせてみると……

こんな風に重ね合わせたり、

マカロンに花の柄を打ち込んだりできる、そんな機能なんです。

ということで、Snapseed「二重露出」の使い方を解説していきます!

【Snapseed】2枚の写真で新しい写真を作っちゃおう!【二重露出】

「二重露出」機能の使い方

「二重露出」機能がどういうものなのか、冒頭の写真でお分かりいただけたと思うので、早速使い方の説明です!

Snapseedではまず画像を選び、「ツール」にある様々な機能を使って編集します。ツールの下の方にある「二重露出」を選択しましょう!

「二重露出」機能の下、左側のアイコンをタップすれば追加したい写真を選べます。こんな梅の写真に、

埼玉県川越市の「時の鐘」という観光スポットの写真を合わせると…

梅の花の中に建物が経っているかのような写真にできます!

この様に2枚の写真を合わせられますが、

「二重露出」種類

  • デフォルト
  • 明るく
  • 暗く
  • 加算
  • 減算
  • オーバーレイ

の6種類の合わせ方があって、それぞれで違うテイストにできます!

それでは、「二重露出」機能のそれぞれの種類を紹介していきます。

デフォルト

「デフォルト」では、元となる写真に他の写真を純粋に透けさせられます。

明るく

「明るく」を選択すると、追加した写真の輪郭をデフォルトよりハッキリと見せられます。

暗く

「暗く」では、追加した写真の色がついている所を透けさせられます。

今回使用している画像は、花の写真を背景透過させたものなので、花のシルエット以外は真っ暗になっていますが、背景があるものを使うと、

この様になります。

暗く機能は、選択した写真で元写真を飾り付る、という様な使い方がオススメです!

「背景透過アプリ」紹介記事

加算

「加算」は、読んで字のごとく2つの写真を足し算します。つまり元写真に追加した写真を加えるので、追加した写真が主役になりがちです。

減算

「減算」は、加算の逆で元写真が主役になりがちな機能です。

「暗く」と似ていますが、それより追加した写真の主張が強めです。

オーバーレイ

オーバーレイは写真を重ねる、という意味合いの強い機能です。上の写真だと少し分かりづらいので、デフォルトとオーバーレイで見比べてもらいましょう。


デフォルト


オーバーレイ

この様に、オーバーレイは「透けさせる」というより「同化させる」感じですね。

「二重露出」はニュアンスが強め

紹介してきた通り、「二重露出」は2枚の写真を重ねるのですが、機能的にはニュアンスが強めです。

重ねたい写真に合わせて色々試しているだけで楽しめると思うので、この記事で紹介した事を参考に試行錯誤してもらえれば嬉しいです!

以上、Snapseedの「二重露出」機能のご紹介でした~。

ポッポ

この記事のライターポッポ
令和になったら、もののけ姫も古い映画になっちゃうんでしょうね。カリオストロの城とかナウシカと同じ不朽の名作、みたいになるんでしょうね、とか考えていたもののけ姫自体1997年の映画なので十分古かったです。不朽の名作しか生み出さない宮崎駿監督すげー

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。