『かわいい』が生まれる場所。

Snapseedの「射影変換」で、角度や奥行きを変えよう!

Snapseedの「射影変換」で、角度や奥行きを変えよう!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

「フリー」で微調整しよう!

「フリー」機能は、自由に画像の大きさを調節したり、もうちょっとだけ右側を広くしたい!みたいな微調整ができたり、「射影変換」機能で1番自由度の高い機能です。

拡張したい部分を内側に向かって引っ張ると、他の機能と同様に、空白の部分を補正してくれます。

この機能も複雑な写真だったり、引っ張りすぎたりするとうまくいかないので、ちょうどいいラインで調節してみてください!

【Snapseed】背景を馴染ませない方法もあります!【射影変換】

背景を自動で馴染ませてくれるのはスゴい機能なんですが、歪んじゃうこともあります。

「そんな風になるなら、余計なことしなくて結構です!」

…という人は、この機能を使いましょう!

画面下中央のアイコンをタップすると、「スマート」「白」「黒」の3項目が出てきます。

「スマート」をタップすると、紹介した通り空白になった背景を自動調整してくれます。でも、「白」「黒」をタップすると、その部分を白および黒にしてくれます。

あえて空白を作って、そこに文字を書き込むとか、そういう使い方もできそうですね!

【Snapseed】「自動調整」機能は……【射影変換】

最後になりますが、「射影変換」には「自動調整」機能があります。

画面下の右側にあるアイコンです。

……しかし、これは何をどう自動調整してくれているのか、正直わからないです。

こちら、右が自動調整前、左が自動調整後なのですが、パッと見、何も変わっていないです。

これで何か変化があるとしたら、恐らく史上最高難易度のアハ体験になると思いますので、分かった人はスゴいIQの持ち主として自慢していいと思います!

という事で、Snapseedの「射影変換」機能について紹介してきました。とても便利なのでぜひ活用してみてくださいね!!

ポッポ

この記事のライターポッポ
噛王というグミ、最近お店で見かけなくなって寂しいです。マジで売ってないので、そのうちAmazonとかで買っちゃうかもしれないです。

そのくらい美味しいので、是非試してみてください!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。