スマホで見つける、もっと可愛い私

【小豆島オリーブ公園】魔女の宅急便みたいな空中浮遊写真を撮る方法

【小豆島オリーブ公園】魔女の宅急便みたいな空中浮遊写真を撮る方法


3. 写真は「バースト(連写)」で撮る

飛んでいる時間はほんの一瞬。ベストなタイミングを捉えるためには、iPhoneの「バースト」を使うのがおすすめです。

バースト(連写)の使い方は簡単。普通に写真を撮るときに、シャッターボタンを長押しするだけです。カシャカシャカシャ…と連写している音が聞こえるかと思います。

詳しい使い方や、バーストで撮影した後の複数の写真の中からベストショットを選ぶ方法は、こちらの記事で紹介しているので合わせて見てみてくださいね。

iPhoneのカメラでバースト(連写)をする方法と写真の選び方

ギリシャ風車のおすすめの撮影場所

ギリシャ風車の周辺は魔女っ子たちで大人気!いつも人がたくさんいます。

おすすめは、少し離れた丘の下でカメラを構え、丘の上でほうきジャンプをすること。下から仰ぐように撮ることで、さらに高く飛んでいるように見えるうえ、他の人が入ってしまっても小さいので加工で消しやすくなります。坂なので、撮る側も飛ぶ側も十分に気をつけて楽しみましょう!

小豆島オリーブ公園の「ギリシャ風車」の人の多さ

風車に対して、こんな感じの場所から撮りました。風車に近づくほど人が多いのがわかると思います。

ギリシャ風車で撮れた写真のおすすめ加工方法

こちらの写真、大きく分けて3つの加工をしています。

小豆島オリーブ公園で撮影した魔女の宅急便風空中浮遊写真

  • Snapseedで角度・明るさなどを補正
  • TouchRetouchで写り込んだ人を消す
  • Picnicで青空加工

ちなみに加工前はこんな感じです。暗いし若干禍々しいですね!このままでは悪い魔法使いです!

小豆島オリーブ公園で撮影した魔女の宅急便風空中浮遊写真の無加工の状態

順番にご紹介していきます。

Snapseedで角度・明るさなどを補正

まずは明るさや角度などをSnapseedで整えていきます。

元々の風車は真っすぐ立っているはずですよね。写真では少し斜めになってしまっているので、それをまっすぐになるように、Snapseedの「射影変換」で少しだけ回転させます。

小豆島オリーブ公園で撮影した魔女の宅急便風空中浮遊写真の無加工の状態

また、全体的に暗いので、Snapseedの「画像調整」で明るくして彩度も上げました。

Snapseed(スナップシード)を使い倒す!活用方法をご紹介

TouchRetouchで写り込んだ人を消す

次に、写り込んだ人を消していきます。私は個人的にTouchRetouchというアプリが好きなのでそれを使って消しました。(写真左端の人が消えています)

小豆島オリーブ公園で撮影した魔女の宅急便風空中浮遊写真の無加工の状態

人物を消す機能はいろいろなアプリについているので、いつも使っているもので一度試してみて、うまく消えなかったら他のアプリで試していくのがおすすめです。

Snapseedの「シミ除去」機能で不要なものを消そう!
Meituの「消しゴム」機能

また、アプリで写り込んだ人を消す場合、被写体(ジャンプしている人)と他の人が重なっていると消しにくいので、なるべく重ならないように、撮影するのもポイントだったりします。

Picnicで青空加工

最後に、残念な曇天をPICNICで青空にしました。こちらはお好みになるかと思いますが、虹や夕焼けなどいろんなパターンを自然に出せるので、写真に合わせて選んでみてください。

小豆島オリーブ公園で撮影した魔女の宅急便風空中浮遊写真

最初の悪い魔法使いと比べると、だいぶ爽やかになった気がします!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。