『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneのカレンダーアプリを使いこなそう!おすすめ連携アプリも紹介

iPhoneのカレンダーアプリを使いこなそう!おすすめ連携アプリも紹介

仕事だけでなくプライベートでもスケジュール管理はとても大切。手帳やカレンダーアプリを利用して、効率よく予定を組み立てている人は多いですよね。今はいろいろなところからアプリが出ているので、iPhoneユーザーでも外部のアプリを利用している人はたくさんいます。

しかしわざわざ外部のアプリを利用しなくても、iPhoneのデフォルトカレンダーアプリがとても便利なことをご存知ですか?

今回は意外に知らないiPhoneカレンダーアプリの便利な使い方を解説していきます。

せっかく元から入っているアプリなのですから、ぜひiPhoneカレンダーアプリを使いこなしてみましょう。

iPhoneの「カレンダー」アプリの使い方《基本編》

iPhoneカレンダーアプリはiPhoneを購入した時から入っている既存アプリです。様々な使い方ができ自分用にカスタマイズできる便利なカレンダーアプリですから、まずは基本の使い方をマスターしましょう。

予定の登録

iPhoneのカレンダーアプリに予定を登録するのはとっても簡単。カレンダーアプリを開いてみると右上に「+」アイコンが出てきます。iPhoneカレンダーアプリではその「+」アイコンから予定を登録します。

カレンダー予定登録

予定の登録は年・月・週のどの表示からでも可能です。「+」のアイコンをタップするとスケジュールを入力する画面に切り替わります。

カレンダー予定入力画面

まず一番上の「タイトル」に予定を入力します。その後「開始」をタップし、予定の日時までスクロールして日時を設定してください。

カレンダー予定登録

予定を入力したあと、最後に右上の「追加」をタップすれば完了です。

カレンダー終日予定

ちなみに開始時間を設定せず予定を「終日」にしたい場合は、開始時間の上の「終日」にある「バー」をタップし、緑色に変更するとその日の予定が終日設定へと変更できます。

予定の削除

入力した予定を削除したい場合は、カレンダーに表示された予定をタップし編集しなおします。

予定削除

カレンダー上で削除したい予定をタップします。

予定削除ボタン

画面上に予定が表示されたら「イベントを削除」をタップしてください。

予定削除確認ボタン

最後にもう一度「イベントを削除」をタップすれば削除完了です。ここでうっかり違う予定を削除しかけた場合は、キャンセルすればOK。最終確認してくれるので、うっかり大切な予定を削除することを防げます。

予定の変更

基本操作の最後は予定の変更です。予定の変更もとても簡単。削除するときと同じように予定をタップして変更したい予定だけを表示させます。

予定編集

変更する場合は、予定の右上に表示される「編集」ボタンから行います。

予定変更完了

予定の時間を変更する場合は開始時間を新たに設定し、右上の「完了」ボタンを押せば変更できます。イベントの名前を変更したいときも同じ画面で変更し、完了すればOKです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。